絶品「鶏肉のトマト煮」のレシピ。隠し味でワンランク上のおいしさに!

2022年08月19日 更新

絶品「鶏肉のトマト煮」のレシピ。隠し味でワンランク上のおいしさに!

目次

お店風の本格味!鶏肉のトマト煮のレシピ(調理時間:20分) 
■材料(4人分) 
■作り方 
■コツ・ポイント 
*鶏肉のジューシーさを引き出すには 
*コクのある味わいに仕上げるには 
*使用するトマト缶について 
■使用した食材はこちら 
■記念日のメニューや来客時のおもてなし料理におすすめ! 

■お店風の本格味!鶏肉のトマト煮のレシピ(調理時間:20分)

ごはんがどんどんすすむ、こってり濃厚な味わいの鶏肉のトマト煮のレシピです。ジューシーに仕上げる秘訣は、鶏肉の表面をきつね色になるまで焼き、旨みを中に閉じ込めてから短時間で煮込むこと。ソースには水を加えず、トマト缶のおいしさを最大限に活かしましょう。
隠し味にオイスターソースを加えることで、コクや深みがグンとアップ。お店で出てくるような本格テイストに仕上がります。しっかりめの味付けなので、パスタソースとしても楽しめるのが魅力です。

■材料(4人分)

・鶏もも肉……2枚(650〜700g)
・玉ねぎ……1個(200g)
・にんにく……1片
・塩……ひとつまみ
・こしょう……少々
・ドライパセリ……適量
・エクストラバージンオリーブオイル……大さじ1杯

〈トマトソース〉
・カットトマト缶……1缶(400g)
・酒……100ml
★コンソメ顆粒……小さじ1杯
★中濃ソース……大さじ1杯
★オイスターソース……大さじ1杯
・砂糖……小さじ2杯
・粗挽きこしょう……少々

★=セブンプレミアムです。

■作り方

1. 鶏肉の下処理をし、ひと口大に切る

鶏もも肉から余分な皮や黄色い脂身がはみ出ていたら、包丁で取り除きます。こうすることでくさみ防止になるほか、口当たりがよくなります。

鶏もも肉をやや大きめのひと口大に切ります。焼くと縮むため、あまり小さく切らないようにしましょう。

鶏もも肉に塩とこしょうを振り、手でもんで下味をすりこみます。

2. 玉ねぎを切る

玉ねぎのヘタを切り落とします。

縦半分に切って皮をむき、芯の部分をV字に切り取ります。

玉ねぎの断面を下にして縦向きに置き、根元を1cmほど残して5mm幅の切り込みを入れます。

玉ねぎを横向きにし、包丁を水平に3ヶ所差し込みます。切り落とさないよう、根元は1cmほど残してください。

端から5mm幅に切ります。

全体をザクザクと切り、大きさをそろえます。

3. にんにくを粗みじんにする

にんにくの根元を切り落とします。



皮をむき、縦半分に切ります。



中央にある芽は焦げやすいので、取り除きます。



にんにくの根元が上にくるようにして、まな板の上に置きます。根元を5mmほど残し、2〜3mm幅に切り込みを入れます。



にんにくを横向きにし、包丁を水平に2ヶ所差し込みます。根元は5mmほど残し、切り落とさないようにしてください。



端から2〜3mm幅に切ります。

包丁でたたき、粒の大きさをそろえます。

4. 鶏もも肉を焼く

フライパンにエクストラバージンオリーブオイルを入れ、中火で熱します。



油が温まったら、鶏もも肉の皮目を下にし、重ならないように並べ入れます。



こんがりと焼き色がついたら裏返し、反対の面にもしっかりと焼き色をつけ、旨みを中に閉じ込めます。煮込み時間を減らすために、この段階で8割方火を通しておきましょう。



一旦火を消してフライパンを傾け、余分な油をキッチンペーパーで軽く拭き取ります。油の中に鶏の旨みがにじみ出ているので、全部拭き取る必要はありません。

5. 玉ねぎとにんにくを加えて炒める

玉ねぎとにんにくを加え、再び中火にかけます。



玉ねぎが少し透き通り、ややしんなりとするまで炒めます。

6. 煮る

フライパンにソースの材料をすべて入れます。

時々かき混ぜながら5分煮込み、鶏肉に火を通します。煮詰めすぎると味が濃くなってしまうのでご注意ください。



器に盛り、ドライパセリを振れば完成です。

■コツ・ポイント

鶏肉のジューシーさを引き出すには

鶏肉の表面をこんがりと焼き、旨みを中に閉じ込めるのが最大のポイント。また焼きの段階で8割方火を通して煮込み時間を少なくするのも、旨みを逃さずジューシーに仕上げる秘訣です。

コクのある味わいに仕上げるには

水を加えずトマト缶と酒だけで煮込むことにより、トマトの旨味がギュッと凝縮されます。隠し味にはオイスターソースを使用し、複雑味を加えましょう。

使用するトマト缶について

トマト缶にはカットトマト缶とホールトマト缶があります。どちらでも作れますが、おすすめはカットトマト缶です。理由は、果肉をつぶす手間がかからないことと、種が取り除かれているため酸味が少ないこと。また果肉がしっかりとしているため、加熱調理をしても形が残りやすく、食感を楽しむことができます。
ホールトマト缶で作る場合は、フライパンに加えたあと木べらで果肉を粗くつぶし、酸味をやわらげるために砂糖を小さじ1杯増量してください。

■使用した食材はこちら

コンソメ顆粒 4.5g×20袋

https://7premium.jp/product/search/detail?id=289
価格:税込183円

チキンの旨みとビーフのコクにスパイスをバランスよく効かせた、顆粒タイプのコンソメです。スープや煮込み料理だけでなく、炒め物の味付けにも重宝します。ひと袋ずつ個包装になっているため、使うたびに風味のよさを楽しめるのが魅力です。

中濃ソース 300ml

https://7premium.jp/product/search/detail?id=3061
価格:税込159円

野菜のまろやかな旨みを活かし、塩分を30%カット*した中濃ソースです。串揚げやお好み焼きなどの「つけ・かけ」はもちろん、煮込み料理の味付けにも役立ちます。300ml入りのコンパクトボトルなので、置き場所を取らないのが利点です。
*日本食品標準成分表2010「中濃ソース」比

オイスターソース 120g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=5619
価格:税込170円

2種類の牡蠣エキスを使用した、風味豊かで濃厚な味わいのオイスターソースです。中華料理の味付けから煮込み料理の隠し味まで、幅広く活用できる万能な1本。開封後早めに使い切りやすい小容量サイズです。

■記念日のメニューや来客時のおもてなし料理におすすめ!

簡単なのにごちそう感が楽しめる鶏肉のトマト煮。作り方をマスターしておけば、記念日のメニューや来客時のおもてなし料理に重宝すること請け合いです。ワインや生クリームなどの特別な材料は使わず、むずかしい調理もないので、ぜひ気軽に挑戦してみてください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年8月19日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

めんつゆで簡単!ツナと大根おろしの和風冷製パスタのレシピ

2022.08.26

めんつゆで簡単!ツナと大根おろしの和風冷製パスタのレシピ

目次 ■喉ごし抜群!ツナと大根おろしの和風冷製パスタ(調理時間:15分 ※お湯を沸かす時間は含みません) ■材料(2人分) ■作り方 ■コツ・ポイント *使用するスパゲッティ・ゆで方について *ツナ缶はオイルごと使う *めんつゆの調整方法 ■使用した食材はこちら&

簡単おいしい!乾パンの活用レシピ3選【スイーツ・スナック・おかず】

2022.08.26

簡単おいしい!乾パンの活用レシピ3選【スイーツ・スナック・おかず】

目次 ■賞味期限が近くなった乾パンはおいしくアレンジ! ■1.甘くてサクサク!乾パンのチョコレートバー(調理時間:15分 ※冷蔵庫で冷やす時間を含みません) *材料(9cm×12本分) *作り方 *コツ・ポイント ■2. おやつやおつまみに。乾パンのプレッツェル風(調理時

各10分以内!きゅうりとキムチで作る簡単副菜レシピ3選

2022.08.26

各10分以内!きゅうりとキムチで作る簡単副菜レシピ3選

目次 ■きゅうりとキムチは相性抜群の組み合わせ!■1. こっくりまろやか!たたききゅうりのごまマヨキムチ和え (調理時間:10分) *材料(2〜3人分) *作り方 ■2. ほぐれる食感が楽しい!じゃばらきゅうりのキムチ漬け(調理時間:10分) *材料(2〜3人分) *作り方&nbs

彩り豊かな「鶏肉の黒酢炒め」のレシピ。野菜たっぷりでボリューミー!

2022.08.26

彩り豊かな「鶏肉の黒酢炒め」のレシピ。野菜たっぷりでボリューミー!

目次■お店風の本格味!鶏肉の黒酢炒めのレシピ(調理時間:30分) ■材料(2人分) ■作り方 ■コツ・ポイント *野菜を色よくシャキシャキに仕上げるには *鶏もも肉をジューシーに仕上げるには *しっかり味に仕上げるには *具材のアレンジ方法 ■使用した食材

おすすめ特集