2020.02.07

醤油味だけじゃもったいない!「味噌焼きおにぎり」の作り方

コンガリお焦げが魅力的な焼きおにぎりの作り方を、味噌仕立てバージョンでご紹介いたします。口の中に広がるのは、定番の醤油風味とはちょっぴり違う、まろやかな味わいや香ばしさ。ほんのり甘く、お子さまにもおすすめです。

■カリッと香ばしい! 味噌焼きおにぎりの基本レシピ


どこか懐かしさを感じるような、ぽってりと素朴な味わいの味噌焼きおにぎりです。みりんと少しだけ加えたお砂糖で、ほんのり甘めの味付けにしています。 お弁当はもちろん、乾杯のおともやシメのひと品にも。

材料(4個分)
・ごはん……400g
・砂糖……小さじ1/5杯
★十割こうじみそ……大さじ2杯
・みりん……大さじ1杯

★=セブンプレミアムです。

つくり方
1. おにぎりをつくる


4つのおにぎりをつくります。形は丸でも三角でも大丈夫ですが、塗った味噌だれが万遍なく焼けるよう、表と裏になる部分をなるべく平らにしておきましょう。

2. おにぎりを焼きはじめる


フライパンにフライパン用アルミホイルやクッキングシートを敷き、おにぎりを並べます。中火で両面に焼き色をつけましょう。目安は片面につき10分ほどですが、焦げすぎてしまわないよう、香ばしい匂いがしてきたら様子を見てみると安心です。

3. 味噌だれをつくる


焼いている間に、砂糖、味噌、みりんを合わせておきます。ダマができないよう、よく混ぜましょう。

4. 味噌だれを塗って焼く


焼いたおにぎりの片面を塗ったらひっくり返し、焦げ目をつけます。もう片方の面にも3.を塗っておき、もう1度ひっくり返して焦げ目をつけたら完成です。

上手に焼くためのポイント

動かすと崩れてしまいやすいので、ごはんに焼き色がつくまでそっとしておきましょう。にぎった後に15分ほど置いて冷ましておくと、さらに崩れにくくなります。
味噌だれをつけた面はすぐに焦げるので、もう片方の面に味噌だれを塗る作業は手早く行ってください。

■おすすめのセブンプレミアム商品はこちら


1. 十割こうじみそ 1kg


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4349
価格:本体188円(税込203円)

信州の醸造蔵で長年培われてきた製法により、発酵と熟成を行いました。大豆と米こうじを同量使った、甘口の米こうじ味噌です。

2. 名匠のお米(無洗米) 300g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=6639
価格:本体221円(税込238円)

お米マイスターが選び抜いたお米をブレンドした、1袋2合入りで使い切りやすい無洗米です。低温製法による精米と特殊容器の使用により、新鮮なお米の味を長く保てるようにしています。

■豊富なバリエーションまで欲張って♪


甘口の米こうじ味噌をご紹介していますが、辛口味噌ならキレのあるシャープな味わいに、甘味噌ならよりマイルドに仕上がります。いろいろ試して、お気に入りの味噌を見つけるのも楽しそうですね。刻んだネギ、青唐辛子、ニンニク、ショウガ、胡麻などを味噌だれに混ぜ込むアレンジも、風味が変わっておすすめです。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2019年12月30日現在の情報です。

TOPへ戻る