カリカリを楽しむ!「大学いも」のつくり方・レシピ

2020年03月13日 更新

カリカリを楽しむ!「大学いも」のつくり方・レシピ

■大学いもの基本レシピ

みつにはちみつを使った大学いものレシピです。醤油を加えることで、はちみつのコクのある深い甘みを際立たせることができます。低温と高温の油で二度揚げしてつくります。

材料(2~3人分)

・サツマイモ……中1本(約400g)
★A純粋はちみつ……大さじ3杯
・Aみりん……大さじ1杯
・A醤油……小さじ1/2杯
・揚げ油……適量

★=セブンプレミアムです。

つくり方

1.サツマイモをよく洗い、ふた口サイズほどの乱切りにして、水に10分弱さらします。

2.サツマイモの水気をよく切り、160度の油で5分ほど揚げていきます。

3.サツマイモをいったん取り出し、油の温度を180度まで上げましょう。

4.再度サツマイモを油に入れ、おいしそうな色合いになるまで揚げます。

5.Aの調味料を鍋に入れて火にかけ、細かい泡が出て煮立てば火を止めます。

6.揚げたサツマイモを入れて絡めれば完成です。

つくる時のコツ

サツマイモの切り方は拍子切りでもOKですが、なるべくすべてのカットに皮がつくようにしましょう。サツマイモは二度揚げすることで、中はホクホク、外はカリッと仕上がります。みつは熱いうちに絡ませましょう。

■使用した食材はこちら

純粋はちみつ 150g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3315
価格:本体268円(税込289円)

クセがなく、まろやかな味わいのはちみつです。そのまま召し上がっていただくのはもちろん、お料理や隠し味などにも幅広くお使いいただけます。※1歳未満の乳児には与えないでください。

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ

大学いも 90g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3396
価格:本体178円(税込192円)

国産のサツマイモを使ったほくほくの大学いもです。表面はカリッとした食感に仕上げました。

■大学いもは、カリッほくっに仕上げよう

濃厚な甘いみつがたっぷり絡んだ大学いもは、表面はカリッと、中はほくほくに仕上げるのがポイント。アツアツでいただくのはもちろん、冷めてもおいしいので、少し多めに作つくるのもいいですよ。セブンプレミアムの大学いもは冷凍タイプですので、半解凍の状態で冷たく召し上がっていただくのもおすすめです。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年1月24日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

電子レンジで簡単&即席!自家製「タルタルソース」のレシピ

2023.02.16

5分で完成!レンジで作る簡単「タルタルソース」のレシピ

■5分で完成!レンジで作る簡単「タルタルソース」のレシピ(調理時間:5分) エビフライ・チキン南蛮・鮭のムニエル・サンドイッチ……と、あらゆる料理に重宝するタルタルソース。手作りするにはなにかと手間がかかりますが、電子レンジを活用すればわずか5分で完成します。 ピクルス

材料5つ!簡単サクサク「バタークッキー」の基本レシピ

2021.08.18

材料5つ!簡単サクサク「バタークッキー」の基本レシピ

■サクサク食感!バタークッキーの基本レシピ(調理時間:60分) ティータイムのお供におすすめの、風味豊かなバタークッキーです。卵黄のみを使うことで、さっくりと口どけの良い食感に焼き上げます。少し硬めのサクサクに仕上げたい場合は、卵黄の分量を全卵1/2個に置き換えましょう。 ■材料(15個分

サラダチキンのおいしいアレンジレシピ21選【副菜・主菜・主食・おつまみ】

2023.03.28

サラダチキンのおいしいアレンジレシピ21選【副菜・主菜・主食・おつまみ】

■副菜からおつまみまで!サラダチキンはアレンジ豊富 コンビニで人気のサラダチキン。そのまま食べてもおいしいですが、いろいろな料理にアレンジするのもおすすめです。 サラダにトッピングして手軽にアレンジを楽しむほか、加熱調理して温かい料理に使う方法も。普段の食事からおもてなし、晩酌

喉の痛みに効く!はちみつ大根のレシピ

2020.12.31

喉の痛みに効く!はちみつ大根のレシピ

■材料2つだけ!はちみつ大根(調理時間:5分) 大根をひと晩はちみつに漬けてつくる「はちみつ大根」は、天然の喉シロップ。殺菌効果のあるはちみつと、消炎効果のある大根の相乗効果で喉のイガイガをしずめてくれます。症状が重い時はそのままで、炭酸水やお湯で割ってドリンクとしても。 ■材料(2人

おすすめ特集