材料3つ&レンジで簡単! リンゴのコンポートのレシピ

2023年02月16日 更新

レンジであっという間! 「リンゴのコンポート」のつくり方・レシピ

■材料3つ&レンジで簡単!リンゴのコンポートのレシピ(調理時間:5分 ※冷やす時間は含みません)

電子レンジでチンするだけで手軽に作れる、りんごのコンポート(煮りんご)のレシピです。使う材料はりんご、砂糖、レモン果汁の3つだけ。600Wのレンジで合計4分加熱するだけであっという間に完成します。

砂糖の量はやや控えめにし、りんご本来のおいしさを引き立てるのがポイント。フルーティーでみずみずしく、サッパリと食べられます。甘みの強いりんごを使う場合は、砂糖なしで作るのもおすすめです。

■食材

【りんご1個分】

・りんご……1個(350g)

・砂糖……大さじ1と1/2杯

レモン100%……大さじ1/2杯                                                                                                                                                                                                               

       

★=セブンプレミアムです。

■作り方

1. 皮をむいたりんごを縦4等分に切り、芯を取り除いてさらに縦3等分に切ります。電子レンジ対応の耐熱容器に並べます。

2. 1に砂糖とレモン果汁をかけます。ラップをかけ、電子レンジ600Wで2分間加熱します。

3. 電子レンジから取り出してりんごをひとつひとつひっくり返したら、さらに600Wで2分間加熱します。りんごがやわらかくなれば加熱完了です。硬い場合は加熱時間を増やして適宜調整してください。

4. りんごがやわらかくなっているのを確認したら、粗熱をとって冷蔵庫で冷やして完成です。

■ポイント・コツ

加熱したりんごを一度ひっくり返すことで、熱とシロップがまんべんなくいき渡ります。酸味の強いりんごを使う時は、レモン汁の量を少なくしてもOKです。りんごの大きさや使用するレンジの機種により、加熱時間は変わります。様子を見ながら適宜調整してください。

■保存方法・日持ち

りんごのコンポートは冷蔵で2〜3日保存可能です。

長期保存したい場合は冷凍するのがおすすめ。水気を切ってから小分けにしてラップで包み、ジップ付きの保存袋に入れて1か月ほど冷凍保存できます。冷凍したコンポートは、そのまま食べればシャーベットのような食感に。やわらかくしたい場合は、常温で5分ほど置いて解凍しましょう。

■切り方や材料を変えて!おすすめアレンジ

りんごが甘い場合は砂糖なしで作ったり、酸味が強い場合はレモン果汁の量を少なくしたりと、自由にアレンジを楽しんでみてください。砂糖の代わりにはちみつや黒糖を使うのもおすすめ。シナモンやナツメグなどのスパイスを加えると、大人な味わいに仕上がります。

半分に切ったりんごの芯をくり抜き、そこに砂糖とバターをのせて電子レンジ500Wで5分加熱すれば、焼きりんご風にアレンジも!さまざまなアレンジを覚えておくと、りんごを大量消費したい時にも役立ちますよ。

■簡単だからアレンジも試し放題!

ジュワッととろけるりんごがたまらなくおいしいコンポート。そのままでも絶品ですが、バニラアイスやヨーグルトに添えたり、パンにのせたりするアレンジもおすすめです。アップルパイのフィリングやゼリーの具にもなるので、お菓子作りにもぜひお役立てください。

                                                                                                                                                                                                                        

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。

※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。

※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。

※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)

※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。

※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。

※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。

※2023年2月16日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

ヨーグルトで簡単「ベイクドチーズケーキ風」のレシピ。食べ方のポイントも!

2022.06.17

ヨーグルトで簡単「ベイクドチーズケーキ風」のレシピ。食べ方のポイントも!

■しっとり濃厚。ヨーグルトベイクドチーズケーキ風(調理時間:60分) 無糖のプレーンヨーグルトで作る、ベイクドチーズケーキ風のレシピです。チーズを使っていないのになぜかチーズケーキのような味が楽しめます。ポイントはヨーグルトとレモン果汁を入れること。このふたつがチーズケーキのよう

ヨーグルトでふわふわに!小麦粉使用の「ホットケーキ」レシピ

2023.01.24

ヨーグルトでもっちりふわふわ!絶品ホットケーキのレシピ

■ヨーグルトでもっちりふわふわ!絶品ホットケーキのレシピ(調理時間:25分) 朝食やおやつの定番ホットケーキ。生地を焼くだけとシンプルなレシピですが、「厚みが出ない」「生地がパサパサする」といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか? この記事では、小麦粉やヨーグルトで生

冷凍あさりでかんたん。「ボンゴレビアンコ」のレシピ

2021.07.12

冷凍あさりでかんたん。「ボンゴレビアンコ」のレシピ

■冷凍あさりでもしっかりおいしい!ボンゴレビアンコ(調理時間:10分) むき身の冷凍あさりでつくる「ボンゴレビアンコ」のレシピです。冷凍あさりは凍ったまま使えるうえ、殻がなくて食べやすいのが魅力。忙しい時でも気軽につくっていただけます。 ■材料(1人分) ・冷凍あさり(むき身)…&h

お店の味をおうちで。簡単「チョコレートマカロン」のレシピ

2022.11.24

元パティシエが作る「チョコレートマカロン」のレシピ。失敗しないコツ教えます!

■元パティシエが作る「チョコレートマカロン」のレシピ。失敗しないコツ教えます!(調理時間:90分) サクサクのマカロン生地に、濃厚なガナッシュをサンドするチョコレートマカロンのレシピです。マカロンをおうちで作るのはむずかしいですが、紹介しているコツやポイントをきちんと守れば本格的

おすすめ特集