うどんのおすすめトッピング18選!ちょい足し系から変わり種まで(1ページ目)

2020年06月05日 更新

うどんのおすすめトッピング18選!ちょい足し系から変わり種まで

■【初級編】うどんのちょい足しトッピング6選

1. ねぎ


https://7premium.jp/product/search/detail?id=6809
価格:本体100円(税込108円)

うどんに欠かせない定番薬味と言えばねぎ。細かく刻んでたっぷりとのせれば、食べ応えが一気にアップします。
長ねぎでももちろんOKですが、小ねぎのほうが辛味がなく、彩りにもなるのでおすすめです。セブンプレミアムの「きざみねぎ」は、旬の時期に穫れた小ネギを小口切りにし、急速冷凍したひと品。必要な分だけすぐに取り出せて便利です。

2. かつおぶし


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3899
価格:本体93円(税込100円)

熱々のうどんにかつおぶしをファサッとかけて、醤油をぐるりとひとまわし。うどんそのものの味をとことん堪能するなら、この食べ方が一番です。
セブンプレミアムの「かつおパック」は、枕崎産のかつお枯節を使用した、香り高いひと品。少量ずつ小分けになった分包タイプで、使い勝手はもちろん、風味を損ないづらいのもポイントです。

3. 胡麻


https://7premium.jp/product/search/detail?id=255
価格:本体93円(税込100円)

うどんに胡麻をたっぷりとトッピングして、プチプチの食感と香ばしさをプラス。指でキュッとひねってから加えると、胡麻の風味が一段とアップします。
セブンプレミアムの「鉄釜焙煎白いりごま」は、鉄製の釜でじっくりと焙煎した歯応えの良いひと品。たっぷり60g入りなので、惜しみなく使えます。

4. とろろ昆布


https://7premium.jp/product/search/detail?id=236
価格:本体198円(税込213円)

ふんわり口どけの良いとろろ昆布は、うどんのトッピングにぴったり。つゆを吸ったとろろ昆布が麺にしっかりと絡み、一度食べたらクセになります。
セブンプレミアムの「とろろ昆布」は、北海道産と青森県産の昆布を使用し、一枚一枚丁寧に削り上げたひと品。

5. 天かす


https://7premium.jp/product/search/detail?id=393
価格:本体98円(税込105円)

「天ぷらをのせたいけど揚げものはしたくない」。そんな方には天かすのトッピングがおすすめです。ほどよい油分がうどんのつゆに溶け出し、食べ応えがグンとアップします。
セブンプレミアムの「大つぶと小つぶのあげ玉」は、大きさの異なる2種類の天かすをミックスしたひと品。大つぶはサクッと香ばしく、小つぶはつゆにサッとなじみます。

6. 大根おろし


https://7premium.jp/product/search/detail?id=6298
価格:本体138円(税込149円)

温かいうどんにも冷たいうどんにもよく合う大根おろし。さっぱりとした食べ心地になるので、食欲がない時や風邪をひいている時にもぴったりのトッピングです。
大根をすりおろすのが面倒な方には、セブンプレミアムの「すぐに使える 国産大根おろし」がおすすめ。国産の大根を粗おろしにし、使いやすくパウチ詰めにしたひと品です。

関連キーワード

おすすめ記事

ザクザクジューシー!信州名物「山賊焼き」の基本レシピ

2021.12.27

ザクザクジューシー!信州名物「山賊焼き」の基本レシピ

■ドーンと豪快!山賊焼きの基本レシピ(調理時間:30分 ※鶏肉を漬け込む時間は含みません) 鶏もも肉をカリッと揚げる、豪快で食べごたえ満点な山賊焼き。食卓に並べれば、ごちそう感が演出できます。使う材料は身近なものばかりなので、ぜひ気軽にお試しください。レパートリーに入れておくと、日々

ヨーグルトで簡単「ベイクドチーズケーキ風」のレシピ。食べ方のポイントも!

2022.06.17

ヨーグルトで簡単「ベイクドチーズケーキ風」のレシピ。食べ方のポイントも!

■しっとり濃厚。ヨーグルトベイクドチーズケーキ風(調理時間:60分) 無糖のプレーンヨーグルトで作る、ベイクドチーズケーキ風のレシピです。チーズを使っていないのになぜかチーズケーキのような味が楽しめます。ポイントはヨーグルトとレモン果汁を入れること。このふたつがチーズケーキのよう

材料5つ!簡単サクサク「バタークッキー」の基本レシピ

2021.08.18

材料5つ!簡単サクサク「バタークッキー」の基本レシピ

■サクサク食感!バタークッキーの基本レシピ(調理時間:60分) ティータイムのお供におすすめの、風味豊かなバタークッキーです。卵黄のみを使うことで、さっくりと口どけの良い食感に焼き上げます。少し硬めのサクサクに仕上げたい場合は、卵黄の分量を全卵1/2個に置き換えましょう。 ■材料(15個分

電子レンジで上手にパスタをゆでる方法。失敗しないコツやポイントも

2022.11.22

電子レンジで上手にパスタをゆでる方法。失敗しないコツやポイントも

■手間なく簡単!パスタは電子レンジでゆでると便利   パスタは鍋にお湯をたっぷりと沸かし、時々かき混ぜながらゆでるのが一般的。しかし電子レンジ加熱でも、もちもちのおいしい麺に仕上げることができます。 耐熱容器にパスタ、水、塩を入れ、あとは数分チンするだけ。お湯を沸かす手間がか

おすすめ特集