2020.06.05

基本のリンゴの切り方! ウサギのアレンジも

一年を通して購入できるリンゴは、朝食代わりやさまざまな料理にも使えるなど、ひとつあると重宝する食材です。そんなリンゴの簡単な切り方をご紹介します。ウサギのアレンジもプラス2ステップでできてしまいます。

■リンゴの簡単な切り方(調理時間5分)

芯の部分をV字に切り取り、8カットにする切り方です。

■材料(1個分)

・リンゴ……1個
・水……適量
★にがり塩……少々

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

リンゴを切る際は、芯の部分を中心として切り分けるようにしましょう。皮を剥いた後のリンゴは、塩水にさらすことで変色を防ぐことができます。

■作り方

1. 塩水を作る

ボウルに水を張り、塩を入れて溶いておきます。

2. リンゴを切る

リンゴをよく洗い、芯の部分で2カットにしましょう。

それぞれをさらに芯の部分で切り、4カットにします。

3. 芯を切り取る

芯の部分に左右から切り込みを入れ、V字に切り取ります。

4. 食べやすいサイズに切る

それぞれをさらに半分に切って8カットにし、塩水にさらします。水気をかるく切れば完成です。

5. ウサギのアレンジ

片側の先1/3程度の長さに2mmの深さでV字の切り込みを入れ、2mmの厚さで半分まで皮を剥けば、ウサギのアレンジができます。

■使用した食材はこちら

にがり塩 1kg


https://7premium.jp/product/search/detail?id=5041
価格:本体188円(税込203円)

瀬戸内の海水を100%使用した、にがりを含んだあら塩です。しっとりタイプで、まろやかな味わいが特徴です。

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ

皮むきりんご 80g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=6275
価格:本体150円(税込162円)

時季期により産地や品種を変え、甘みと酸味のバランスがいいリンゴを選びました。皮を剥いたうえで、食べやすい大きさにカットしてあります。

■いろいろなリンゴの切り方をマスターしよう

ご紹介したリンゴの切り方はとっても簡単です。ふだんお料理をされない方でも挑戦しやすいはずですので、ぜひ挑戦してみてください。身近なフルーツであるリンゴには、アレンジした切り方がまだまだたくさんあります。ウサギのほか、輪切りも簡単でおすすめです。いろいろな切り方をマスターしてみてはいかがでしょうか。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年2月26日現在の情報です。

TOPへ戻る