2020.06.12

材料4つで簡単お菓子! マシュマロフロランタンのレシピ

そのまま食べてもおいしいマシュマロ。ちょっとしたアレンジを加えると、おいしいお菓子に大変身します。今回ご紹介するのは、マシュマロを使ったフロランタンレシピ。サクサク、カリカリとした食感で、とってもリッチな味わいです。たった4つの材料でつくれるので、皆さんもぜひ一度挑戦してみてください。

■溶かして焼くだけのシンプルお菓子! マシュマロフロランタンのレシピ(調理時間30分)

マシュマロ、ナッツ、ビスケット、バターでつくる、手軽でおいしいフロランタンです。溶かして焼くだけのシンプルレシピなので、お菓子づくり初心者さんでも挑戦しやすいひと品。分量もすべて50gで、計量も楽々です。

■材料(14×14cmの型1台分)

・マシュマロ……50g
★素焼きミックスナッツ……50g
★プレーンビスケット……50g
★北海道バター(食塩不使用)……50g

★=セブンプレミアムです。

■調理のコツとポイント

フィリングが熱いうちに、手早くビスケット生地の上に広げてください。端まで完全に行き渡らなくても、オーブンで焼いているうちにフィリングが溶けて広がります。

■つくり方

1. 下準備

ミックスナッツを粗く刻みます。

バターを25gずつに分けます。片方のバターを耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをかけます。600Wのレンジで20秒加熱し溶かします。

オーブンに天板を入れ、180度に予熱します。型にクッキングシートを敷きます。

2. 土台のクッキー生地をつくる

ジップ付き袋にビスケットを入れ、麺棒を転がして粉々に砕きます。

砕いたビスケットに溶かしたバターを入れ、袋の上から手でもみます。型にビスケット生地を敷き詰め、スプーンの背でしっかりと押し固めます。

3. フィリングをつくる

小鍋にマシュマロと残ったバター25gを入れます。かき混ぜながら弱火にかけ、マシュマロを溶かします。

マシュマロが完全に溶けたら、ミックスナッツを入れてサッと混ぜ合わせます。

4. オーブンで焼く

ビスケット生地の上にフィリングを広げます。

180度のオーブンで15〜20分ほど焼きます。焼き上がったら、冷めるまでしばらく置いておきます。

表面が完全に固まったら、包丁で切り分けるか、手で砕きます。

■使用した食材はこちら

素焼きミックスナッツ 6袋入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=6901
価格:本体498円(税込537円)

ピーナッツ、カシューナッツ、アーモンド、クルミが入った、素焼きのミックスナッツです。食べ切りサイズ6袋パックで、おやつやおつまみにぴったりのひと品。そのまま食べておいしいのはもちろん、料理やお菓子づくりにも使えます。

プレーンビスケット 150g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3422
価格:本体100円(税込108円)

サクサクの食感と自然な甘さが特徴のプレーンビスケットです。小麦本来の風味が活きた素朴な味わいで、子どもからお年寄りまでみんなに好まれるひと品。粉々に砕いてケーキやタルトの土台にしたり、マシュマロやチョコレートを挟んだりして食べるのもおすすめです。

北海道バター(食塩不使用) 150g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3048
価格:本体335円(税込361円)

北海道十勝産の生乳を使用した、コクのある味わいのバターです。食塩不使用なので、お菓子づくりに適したひと品。トーストはもちろん、パスタや炒めものなどの風味付けにも役立ちます。家庭で使い切りやすい手ごろなサイズ感です。

■マシュマロで手軽にお菓子づくり!

一見難しそうなフロランタン。マシュマロを使えば、とってもかんたんにつくれます。使用する材料も少ないので、どなたでも気軽に挑戦しやすいレシピです。手が込んで見えるので、来客時のおもてなしやプレゼントにもぜひどうぞ。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年3月23日現在の情報です。

TOPへ戻る