2020.06.26

市販品で簡単! なめたけとツナの炊き込みごはんのレシピ

市販のなめたけとツナ缶でつくる、とっても簡単な炊き込みごはんのレシピをご紹介します。材料を炊飯器にセットしたら、あとはスイッチを押すだけでできあがり。包丁もまな板も使わないので、洗い物が少なくてすむのもうれしいポイントです。ふわっと広がるやさしい香りが食欲をそそり、ひと口食べたら止まらなくなります。

■なめたけとツナの炊き込みごはんのレシピ(調理時間5分/米を浸水させる時間、炊飯時間、蒸らす時間は除く)

市販のなめたけとツナ缶を使った、手軽でおいしい炊き込みごはんレシピです。味付けもだしの素におまかせなので、細かい軽量なしで簡単につくれます。炊きたてはもちろん冷めてもおいしいので、お弁当にもおすすめです。

■材料(3〜4人分)

・米……2合
★だしの素……小さじ1杯~
★なめ茸……120g
★ライトツナ……1缶(70g)

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

塩分は米の吸水を妨げてしまうので、浸水が終わって炊く直前にだしの素やなめたけを入れてください。
炊き上がったら味を見て、薄ければだしの素で調整しましょう。

■つくり方

1.下準備

米をといだら30分ほど浸水させて、ざるに揚げます。

ツナ缶を開け、中の汁を軽く切ります。

2.米と具をセットする

米を炊飯器の内釜に入れます。

だしの素、なめたけ、ツナを入れ、軽く混ぜます。

水を2合の目盛りまで注ぎ、よく混ぜ合わせます。

3.炊飯する

炊飯器に内釜をセットし、通常の炊飯モードで炊きます。

炊き上がったら底からかき混ぜ、味を見て足りなければだしの素で調整します。蓋をしてしばらく蒸らし、茶碗によそって完成です。

■使用した食材はこちら

だしの素 45g×3袋


https://7premium.jp/product/search/detail?id=186
価格:本体178円(税込192円)

鹿児島県産の鰹節、北海道産のマコンブ、長崎県産の焼きあごを使った、旨味たっぷりのだしの素です。顆粒タイプで溶けやすく、煮物や汁物に重宝するひと品。上品な香りとコクが楽しめます。

なめ茸 385g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=233
価格:本体298円(税込321円)

国産のエノキダケを使用し、醤油や砂糖などで煮込んだなめたけです。白いごはんのお供としてはもちろん、大根おろしや卵焼きとも相性抜群のひと品。

ライトツナ 70g×3


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3121
価格:本体285円(税込307円)

キハダマグロを使用し、ノンオイルで仕上げたツナフレークです。サラダやサンドイッチはもちろん、炒め物やあえ物の具としても重宝するひと品。家庭に常備しておきたい3缶パックです。

■少ない材料で簡単! なめたけとツナの炊き込みごはん

米、だしの素、なめたけ、ツナと、たったの4つの材料でつくれる簡単炊き込みごはん。手軽でおいしいのはもちろん、材料費もあまりかからず、うれしいことずくめのひと品です。仕上げに胡麻やネギを散らしたり、針生姜をのせたりするのもおすすめ!

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。

※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年5月6日現在の情報です。

TOPへ戻る