2020.06.26

レンジで簡単! カボチャのマッシュサラダのつくり方・レシピ

電子レンジで手軽につくれる、カボチャのレシピをご紹介します。なめらかな口当たりのマッシュサラダで、子どもから大人までみんなに好まれるひと品。鮮やかなオレンジ色が食卓を華やかに演出し、おもてなし料理やパーティーメニューにもぴったりです。3ステップで簡単に完成するので、忙しい時でもささっとつくれます。

■チンして混ぜるだけ! カボチャのマッシュサラダのレシピ(調理時間20分)

電子レンジでカボチャをやわらかくし、マヨネーズと蜂蜜で味付けするだけの簡単レシピ。難しい工程は一切ないので、誰でも失敗知らずのひと品です。和食にも洋食にも合わせやすく、さまざまな献立に大活躍します。

■材料(3〜4人分)

・カボチャ……1/4個(皮・種・ワタが付いた状態で約500g)
★マヨネーズ……大さじ4杯〜
★純粋はちみつ……小さじ1杯〜(なければ砂糖で代用可)
★毎日の食卓 3.6牛乳……大さじ1杯〜

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

電子レンジの機種により、カボチャの加熱時間を調節してください。
カボチャの品種によっては、水っぽいものもあります。その場合は、皿の上につぶしたカボチャを広げ、ラップをしないで加熱してみてください。多少の水分なら飛ばせます。それでも水っぽい場合は、ゆで卵をつぶして加えるといいでしょう。

■つくり方

1.カボチャの下ごしらえ

カボチャを洗い、ラップでふんわりと包みます。600Wのレンジで2分加熱し、少しやわらかくします。

カボチャを半分にカットし、種とワタをスプーンで取り除きます。

2.カボチャを電子レンジでやわらかくする

耐熱皿にカボチャの皮を上にしてのせ、大さじ1杯の水を注ぎます。ラップをかけて、600Wのレンジで4〜5分加熱します。

いったん取り出し、カボチャをひっくり返します。ラップをかけて、600Wのレンジでさらに3〜4分加熱します。ラップを外し、粗熱が取れるまでしばらく置いておきます。

3.味付けする

カボチャが冷めたらスプーンで果肉をすくい取り、ボウルに入れます。

マヨネーズと蜂蜜で味付けし、牛乳でなめらかにのばします。器に盛り付ければ完成です。

■使用した食材はこちら

マヨネーズ 400g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3826
価格:本体158円(税込170円)

国産の卵のみを使用した、コクのある味わいのマヨネーズです。ポテトサラダ、ディップ、お好み焼き、オムレツと、さまざまな料理に大活躍のひと品。炒め油のかわりとしても活用できます。

純粋はちみつ 150g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3315
価格:本体268円(税込289円)

風味がまろやかで、味のクセが少ない純粋蜂蜜です。フルーツやヨーグルトと合わせたり、お菓子やドリンクづくりにも重宝するひと品。上品な甘味が特徴で、料理にコクがプラスされます。

毎日の食卓 3.6牛乳 1000ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4244
価格:本体193円(税込208円)

生乳のみを使用し、脂肪分3.6%以上で仕上げた成分無調整牛乳です。風味豊かでコクがあり、牛乳本来のおいしさが味わえるひと品。ご家庭での利用にちょうどいい1リットルサイズです。

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ

素材の味わいカボチャサラダ 75g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=817
価格:本体118円(税込127円)

素材本来の甘さを活かした、シンプルな味わいのカボチャのサラダです。隠し味にクランベリー酢を使用し、適度な酸味をプラスしたひと品。そのまま食べておいしいのはもちろん、サンドイッチの具にもおすすめです。

■カボチャのレシピのレパートリーに!

電子レンジでてがるにつくれる、クリーミーなカボチャサラダ。カボチャのレシピのレパートリーを増やしたい方に、おすすめのひと品です。ごはんにもパンにもパスタにも合うので、あと一品ほしい時にもぜひお試しください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年5月6日現在の情報です。

TOPへ戻る