自宅で簡単!「牛丼」のつくり方・レシピ

2020年07月10日 更新

自宅で簡単!「牛丼」のつくり方・レシピ

■牛丼の基本レシピ

タマネギをたっぷり使った、甘くて深い味わいの牛丼です。おつゆも多めなので、つゆだく好きの方にもおすすめのレシピです。

材料(2人分)

・牛バラ肉……150g
・水……300cc
・タマネギ……1個
・だしの素……3g
・酒……大さじ2杯
・砂糖……大さじ1.5杯
・醤油……大さじ2杯
・おろししょうが……少々
・ごはん……400g
★紅しょうが……適量

★=セブンプレミアムです。

つくり方

1.タマネギは半分に切ってから1cm幅に、牛肉は食べやすい大きさに切っておきます。

2.鍋に水とタマネギ、だしの素を入れて中火にかけます。

3.タマネギが透き通ってきたら牛肉を加えます。

4.アクを取ってから砂糖と酒を入れ、2分煮てから醤油を加えます。フタをして8分煮込みましょう。

5.おろししょうがを混ぜれば完成です。丼ごはんに盛って、紅しょうがを飾ります。

つくるときのコツ

タマネギは縦に半分に切った後、中心から放射状にくし切りにするのがおすすめです。よく煮てもタマネギがしっかりと存在感を発揮します。

■使用した食材はこちら

紅しょうが 60g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=5322
価格:本体98円(税込105円)

りんご酢を使ってつくったさわやかな酸味の紅しょうが。付け合わせに使いやすい千切りタイプです。

■今すぐ食べたいときはこちらがおすすめ

牛丼の素 1人前


https://7premium.jp/product/search/detail?id=7201
価格:本体248円(税込267円)

牛肉とタマネギの旨みを活かし、白ワインを隠し味に使った牛丼の素です。レンジで温めてごはんに盛りつけるだけで牛丼をお楽しみいただけます。

■牛丼の人気レシピに挑戦

幅広い世代に人気の牛丼は、レシピの数もとっても豊富です。甘辛いものから生姜ががつんと利いた大人味のものなどさまざま。ご紹介のレシピは、お子さんでも食べられる人気の基本レシピですので、まずはこちらに挑戦してみてはいかがでしょうか。すぐに食べたい、という時にはセブンプレミアムの牛丼の素もぜひご活用ください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年6月20日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

市松模様がかわいい!アイスボックスクッキーのレシピ

2022.11.22

アイスボックスクッキーの基本レシピ。紅茶や抹茶入りのアレンジも!

■アイスボックスクッキーの基本レシピ。紅茶や抹茶入りのアレンジも!(35〜40分 ※生地を冷やす時間は除きます) 生地を冷やしてから焼く、アイスボックスクッキーの基本レシピをご紹介します。めん棒や型抜きを使わないため、お菓子作り初心者でも挑戦しやすいひと品です。サクッと軽い食感で、子

和食派も洋食派も!10分以内に作れる簡単朝食レシピ27選

2022.05.17

和食派も洋食派も!10分以内に作れる簡単朝食レシピ27選

■和食派の方に。朝食におすすめのごはんレシピ4選 1. シンプルが一番。塩おにぎり どんなおかずとも相性が良い、シンプルな塩おにぎりのレシピです。具材を入れないので簡単に作れて、握りやすいのもうれしいポイント。漬物とお味噌汁を添えれば、立派なおにぎり定食ができあがります。もちろん梅

常備しておくと便利!冷凍アボカドの解凍方法&おすすめ活用レシピ3選

2021.10.22

常備しておくと便利!冷凍アボカドの解凍方法&おすすめ活用レシピ3選

■冷凍アボカドはいいことずくめ! 生のアボカドと違い、いつでも食べごろのおいしさを味わえる冷凍アボカド。買い置きができて、必要な分だけサッと取り出せるのも利点です。皮むき・カットの下処理済みなので、忙しい時の時短調理にも役立ちます。一度使ったら手放せない万能食品です。 ■冷凍アボカ

【魚の煮付けの献立案】副菜や汁物などおすすめレシピ15選

2022.12.27

【魚の煮付けの献立案】副菜や汁物などおすすめレシピ15選

■魚の煮付けの献立におすすめのおかずは?   ほっこりやさしい食べ心地が魅力の魚の煮付け。しかしメインおかずにするには、少々ボリュームが物足りないと感じることもありませんか?そんなときは、副菜や付け合わせ、汁物などで献立のバランスを取りましょう。 こってり脂ノリのよい煮付けや

おすすめ特集