2020.10.09

冷めてもやわらか。豆腐入り白玉のつくり方

時間がたっても固くなりにくい、豆腐入り白玉のつくり方をご紹介いたします。難しそうな白玉づくりも、とても簡単にできます。親子クッキングや、小腹が空いた時に手早くつくれるおやつとしてもおすすめです。

■冷凍保存もOK。豆腐入り白玉のつくり方(調理時間:約20分)

豆腐の水分で白玉粉をこねる、もっちりやわらかな白玉です。大豆のふくよかな香りや甘さがほんのり漂う、やさしい味わいに仕上がります。
冷凍で保存できるので、食べ切れなかったぶんは、小分けにして冷凍庫へ。鍋で軽くゆでるか、熱湯と一緒にレンジで温めて解凍し、水にとって冷ますと食感が損なわれません。

■材料(白玉16個分)

・白玉粉……100g
★国産絹とうふ……140g
・あんこ……50g
★丸大豆きな粉……小さじ2杯
・栗の甘露煮……2個

★=セブンプレミアムです

■調理のポイント

白玉粉のダマがなくなるまで、しっかりとこねてください。簡単にちぎることができ、手にくっつかなくなる状態がベストです。水や白玉粉を足して調整する時は、ほんの少しの量でも状態が変わりやすいので気をつけましょう。
火の通りを均一にするため、真ん中をくぼませた形にしています。真ん丸につくる場合は、浮いてきてからのゆで時間を1分くらいにすると安心です。

■つくり方

1. 白玉粉と豆腐をこねる

深さのあるボウルに、白玉粉と絹ごし豆腐を入れます。

耳たぶくらいの固さになるまで、こねます。硬すぎる時は水を、やわらかすぎる時は白玉粉を足して調節しましょう。

2. 成形する

生地を16個に分け、なるべく表面がなめらかになるように丸めます。

真ん中あたりを指で押し、少しくぼませてください。

3. ゆでる

鍋にたっぷりの水を入れて火にかけ、沸騰したら中火にします。

2を、形が崩れないようにそっと入れましょう。

全部の白玉が浮かんだら、30秒待ちます。

4. 冷やす

冷水または氷水にとり、冷やします。水がぬるくなったら、やさしく取り替えましょう。

5. 盛りつける

ざるやキッチンペーパーで水気をきり、器によそいます。あんこ、栗、きな粉をトッピングして完成です。

■おすすめのセブンプレミアム食材はこちら

1. 国産絹とうふ 2個入り


https://7premium.jp/product/search/detail?id=753
価格:本体128円(税込138円)

国産大豆を使った、なめらかな口当たりの絹ごし豆腐です。素材本来の甘味や旨味を、お楽しみいただけます。食べ切りやすい量の2個パックになっているので、冷奴や湯豆腐を少しだけ食べたい時にも便利です。

2. 丸大豆きな粉 120g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=261
価格:本体178円(税込192円)

風味豊かな北海道産丸大豆を、100%使用。あべ川もちやおはぎはもちろん、ヨーグルトやアイスクリームなどの冷たいデザートにもお使いいただけます。牛乳や豆乳、ココアと合わせたドリンクもおすすめです。

■簡単白玉でおしゃれスイーツが叶う

あんこやきな粉、みたらしなど定番の組み合わせもいいけれど、変わったアレンジも見逃せない白玉。ココナッツミルクと合わせたエスニック風のぜんざいや、パフェのトッピングでも活躍してくれます。少し難易度は上がりますが、フルーツや野菜のパウダー、練り胡麻などで色づけしたデコ白玉も楽しくておすすめ! おしゃれなおうちスイーツのレパートリーに、ぜひ仲間入りさせてみてください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年8月25日現在の情報です。

TOPへ戻る