2021.02.26

10分で完成!チンゲン菜と卵の中華スープのレシピ

チンゲン菜と卵を使った、手軽でおいしい中華スープのつくり方をご紹介します。調理時間わずか10分の簡単レシピなので、忙しい時にもうってつけのひと品。幅広い世代に好まれるやさしい味わいで、胡麻油の風味が食欲を刺激します。和食にも洋食にも合わせやすく、日々の献立に大活躍の一杯です。

■シャキふわ!チンゲン菜と卵の中華スープのレシピ(調理時間:10分)

チンゲン菜のシャキシャキ感と卵のふんわり感が活きた、とろっとおいしい中華スープレシピです。からだに染み入るやさしい味わいで、二日酔いの朝や食欲がない時にもおすすめのひと品。短時間であっという間に完成するので、思い立ったらすぐにでもつくれます。

■材料(2人分)

・チンゲン菜……1株
・卵……1個
・A水……400ml
★A鶏がらスープの素……小さじ2杯
・A醤油……小さじ1杯
★A香りが贅沢な生しょうが……小さじ1杯
・水溶き片栗粉……片栗粉小さじ2杯+水小さじ2杯
★純正ごま油……小さじ1杯
★こしょう……少々

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

チンゲン菜は長時間煮込まず、シャキシャキの食感を残すのがポイントです。
水溶き片栗粉を加える際は、水に沈殿した片栗粉をもう一度混ぜてから入れてください。
卵を流し入れたらお玉で2〜3回かき回し、ふんわりと仕上げましょう。

■つくり方

1.下準備をする

チンゲン菜の根元の部分を切り落とし、水でよく洗います。3〜4cm幅にカットします。

卵を溶きほぐします。

2. 煮る〜仕上げ

鍋にAの材料を入れ、中火にかけます。沸騰したらチンゲン菜を加えます。

ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉を回し入れます。ダマにならないようにお玉でかき混ぜ、スープに軽くとろみをつけます。

溶き卵を菜箸に添わせながら流し入れ、お玉で2〜3回かき回します。

仕上げに胡麻油で風味付けをし、胡椒を振れば完成です。

■使用した食材はこちら

鶏がらスープの素 110g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=5246
価格:本体248円(税込267円)

鶏の旨味をギュッと閉じ込めた、顆粒タイプの鶏がらスープの素です。料理にサッと溶けやすく、スープから炒め物まで幅広く役立ちます。チャック付きパッケージで、開封後の保存も楽々です。

香りが贅沢な生しょうが 40g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=321
価格:本体128円(税込138円)

しょうがを粗くすりおろし、使いやすくチューブ詰めにしたひと品。さわやかな風味が特徴で、シャキシャキとした繊維感が楽しめます。素材の下味から麺類・鍋物の薬味まで、さまざまな料理で役立つ便利な1本です。

純正ごま油 200g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=242
価格:本体298円(税込321円)

胡麻をじっくりと焙煎し、香ばしく仕上げた純正胡麻油です。炒め油や揚げ油としてはもちろん、風味付けにも役立つ万能な1本。和食、中華料理、韓国料理と、さまざまなメニューに活用できます。

こしょう 17g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=372
価格:本体93円(税込100円)

ロールミル製法により、香りと辛味を際立たせた粉末胡椒です。ステーキ、スープ、チャーハンと、あらゆる料理の仕上げに大活躍のひと品。袋入りの詰め替えタイプもあり、中身がなくなったら補充することもできます。

■リピート決定!チンゲン菜と卵の中華スープ

短時間で手軽につくれるチンゲン菜と卵の中華スープ。簡単なのに飲みごたえも抜群で、一度試したらリピートしたくなるレシピです。仕上げに胡麻を振ったり、彩りにカニカマを加えたりと、アレンジするのもおすすめ。工夫次第で汁物のレパートリーがグンと広がります。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年9月25日現在の情報です。

TOPへ戻る