2020.01.08

そうめんのおすすめトッピング20選! 定番から変わり種まで

暑い季節になると食べたくなるのがそうめん。夏の間は特に食卓に上がる機会も多いかと思いますが、いくらおいしいとはいえ、毎回同じ食べ方では飽きてしまいますよね。

そこで今回は、そうめんとよく合うおすすめトッピング20選を紹介します。わざわざ買物に行かずとも、おうちにありそうな食材ばかりを厳選してみました。定番ものから変わり種まで幅広くご紹介しますので、そうめんを食べる際にはぜひご参考にどうぞ。

■そうめんのおすすめトッピング【定番薬味系】5選

1. ネギ


https://7premium.jp/product/search/detail?id=6809
価格:本体100円(税込108円)

そうめんに欠かせない定番の薬味といえばネギ。長ネギでも小ネギでもどちらでもOKですが、細かく刻んでたっぷりとのせるのがおすすめです。シャキシャキの歯触りが食感のアクセントになり、彩りや風味もプラスされます。

セブンプレミアムの「きざみねぎ」は、小ねぎを旬の時期に収獲し、小口切りにして急速冷凍したひと品。そうめんの薬味にぴったりです。

2. 海苔


https://7premium.jp/product/search/detail?id=162
価格:本体158円(税込170円)

そばに海苔が合うように、そうめんと海苔も相性抜群。麺の上にパラリと散らすだけで、風味が加わるだけでなく、見た目もグンとおいしそうに仕上がります。

セブンプレミアムの「きざみのり」は、色艶の良い焼き海苔を、使いやすく細切りにしたひと品。おうちに常備しておけば、そうめんだけでなく、お茶漬けやちらし寿司にも役立ちます。

3. ショウガ


https://7premium.jp/product/search/detail?id=321
価格:本体128円(税込138円)

すっきりとした風味が持ち味のショウガも、薬味の定番中の定番です。さわやかな清涼感が食欲を刺激し、そうめんがどんどん進みます。すりおろして添えるのが一般的ですが、千切りにして食感を楽しむのもおすすめです。

生のショウガをおろすのが手間な場合は、チューブタイプのものを使用してもグッド。セブンプレミアムの「香りが贅沢な生しょうが」は、ショウガを粗おろしにし、香りとシャキシャキの繊維感を活かしたひと品です。

4. 炒り胡麻


https://7premium.jp/product/search/detail?id=255
価格:本体93円(税込100円)

薬味の王道でもある炒り胡麻は、プチプチの食感と香ばしい風味がポイント。麺と絡みやすいすり胡麻を使用してもOKですが、いずれにせよ、黒胡麻ではなく、白胡麻を使うのが主流です。

セブンプレミアムの「鉄釜焙煎白いりごま」は、胡麻を鉄製の釜でじっくりと焙煎し、ふっくら香ばしく仕上げたひと品。たっぷり60g入りで、どんどん使えます。

5. わさび


https://7premium.jp/product/search/detail?id=319
価格:本体128円(税込138円)

ちょっと大人な食べ方をするなら、そうめんにわさびをのせるのがおすすめ。鼻に抜ける清涼感がクセになり、ついつい食べる手が止まらなくなるやみつきのおいしさです。

生のわさびが手に入らなければ、チューブタイプのものでもグッド。セブンプレミアムの「香りが贅沢な本わさび」は、本わさびを100%使用し、無着色で仕上げた香り高いひと品です。チュッと絞るだけなので、とっても手軽に使えます。

TOPへ戻る