2021.04.02

鶏ささみでつくる。中華の人気メニュー「バンバンジー」のレシピ

鶏肉ときゅうり、トマトを濃厚なごまだれでいただく「バンバンジー」のレシピをご紹介します。さっぱりしているのにコクがあり、お箸が止まらなくなる人気の副菜です。赤と緑の彩りが美しく、食卓を華やかにしてくれます。

■しっとりやわらか。彩り豊かなバンバンジー(調理時間:25分)

しっとりした鶏ささみとさわやかなトマト、シャキシャキ食感のきゅうりの組み合わせが絶妙。濃厚なごまだれが具材に絡み、食べ応えがあります。あとから加えるラー油の辛みが味の引き締め役に。お酒にも合う味わいです。

■材料(4人分)

・鶏ささみ……6本(約350g)
・トマト……1個
・きゅうり……1本
・塩……小さじ1/2杯
★料理酒……大さじ2杯
・長ねぎ……15cm(約20g)
・しょうが……1片(約10g)
・A白ねりごま……50g
★Aこいくち醤油……大さじ2杯
★A穀物酢……大さじ1と1/2杯
・A砂糖……大さじ1と1/2杯
・ラー油……適量

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

ささみをゆでる時は、火にかける時間を短めにして切り上げ、あとは余熱で火を通しましょう。細かく裂いたあと、ゆで汁を加えてもみ込むことでしっとりとした食感に仕上がります。

■下準備

・長ねぎをみじん切りにする
・しょうがは皮をむき、みじん切りにする
・Aの調味料、みじん切りにした長ねぎ・しょうがを合わせてごまだれをつくる
※しょうがの皮は鶏ささみをゆでる時に使うので捨てないでください。

■つくり方

1. 鶏ささみをゆでる

鍋に水400ml(分量外)としょうがの皮、酒、塩を入れて火にかけます。沸騰したらささみを加えてください。
再び沸騰したあと1分半ほどゆでたら火からおろし、ふたをして10分程度そのままにしておきます。

2. トマトときゅうりを切る

トマトはヘタを取り、幅1cmほどのくし形に切ります。

きゅうりは斜め薄切りにしてから千切りにします。

3. ささみを裂く

ささみを鍋から取り出し、粗熱が取れるまで冷まします。手でさわれるくらいになったら筋を取り除き、細かく裂きます。ささみのゆで汁大さじ2~3杯(分量外)をまわしかけ、軽くもみ込んでおきましょう。

4. 盛り付ける

トマト、きゅうりを彩りよく皿に並べてささみを盛り付け、ごまだれをかけます。お好みの量のラー油をかければ完成です。

■使用した食材はこちら

料理酒 1000ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=269
価格:税込203円

国産うるち米を使用した、独自酵母の芳醇な香りが特徴の料理酒です。料理に旨味やコクをプラスして、魚や肉のおいしさを引き立てます。

こいくち醤油 1000ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=166
価格:税込149円

遺伝子組換え大豆不使用、本醸造方式で仕上げたこいくちしょうゆです。色・味・香りのバランスがよく、刺身やおひたし、煮物、炒め物など、幅広くお使いいただけます。

穀物酢 500ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=214
価格:税込91円

仕込みに米麹を使用した穀物酢です。米と酒粕をバランスよくブレンド。ほどよい酸味とやさしい香りがさまざまな料理に合います。はがしやすいラベルを採用し、リサイクルに配慮した商品です。

■中華の定番「バンバンジー」で食卓に彩りを

味わい深く彩り豊かな中華の定番、「バンバンジー」。ラー油の量を控えれば、お子さんに喜ばれるまろやかな味に仕上がります。大人向けには花椒を加えて、痺れるような辛みと華やかな香りをプラスするのもおすすめです。お好みに合わせて、ぜひお試しください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2021年4月1日現在の情報です。

TOPへ戻る