2021.04.30

卵・バター不使用! 簡単チョコクッキーのレシピ

卵・バターなしで作れる、簡単チョコクッキーのレシピをご紹介します。生地を寝かせる時間や焼き時間を除けば、調理にかかるのはわずか15分程度。ココアパウダー以外の材料はおうちにありそうなものばかりなので、気軽に挑戦しやすいのがポイントです。ご自宅用としてはもちろん、差し入れや贈り物にもぴったり!

■ティータイムのお供に! 簡単チョコクッキーのレシピ(調理時間:40分 ※冷凍庫で生地を冷やし固める時間は除く)

クッキー型を使わず、生地を包丁で切って成形する、簡単チョコクッキーのレシピです。サクサクの食感とほろ苦さがクセになり、食べ出したら止まらなくなるひと品。ティータイムのお供にぜひお試しください。

■材料(10〜12枚分)

・A薄力粉……80g
・Aココアパウダー……20g
・A塩……ひとつまみ
・A砂糖……40g
★キャノーラ油……40g
・グラニュー糖……適量(なくても可)

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

グラニュー糖がなければ、まぶす工程は省いても構いません。(グラニュー糖をまぶしたほうが、見た目がキラキラとしてきれいです。)
生地を冷凍庫でしっかりと冷やし固めてから、包丁で切りましょう。(アルミトレーにのせて冷やすと、早く固まります。)
生地をラップに包んだ状態で、1か月ほど冷凍保存することができます。カチカチに凍って切りにくい場合は、常温に少し置いてから切りましょう。
オーブンの機種により、焼き時間は調整してください。
焼き立ては生地がもろいので、完全に冷めるまで触らないようにしてください。

■作り方

1.生地を作る

ボウルにAの材料を入れ、ムラのないように泡立て器でかき混ぜます。

サラダ油を加え、ヘラで切るように混ぜ合わせます。

粉っぽさがなくなってきたら、手で一つにまとめます。

生地をラップで包み、直径3cmの円柱か、3cm四方の正方形に整えます。冷凍庫で1時間以上冷やします。(この状態で1か月ほど保存ができます。)

2. グラニュー糖をまぶし、成形する

生地が固まったら冷凍庫から取り出し、ラップをはがします。表面にグラニュー糖をまんべんなくまぶします。

包丁で8mm〜1cmほどの厚さに切り、クッキングシートを敷いた天板の上に並べます。形がいびつなものがあったら手で整えます。

3. 焼く

170℃のオーブンで20〜25分焼きます。天板の上でそのまま冷ませば完成です。

■使用した食材はこちら

キャノーラ油 1000g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=164
価格:税込278円

炒め物や揚げ物には欠かせない、サラッと軽い風味のキャノーラ油です。味や風味にクセがなく、和・洋・中ジャンルを問わず、あらゆる料理に使えます。開封後早めに消費しやすい1000g入りです。

■今すぐ食べたいときはこちらがおすすめ

チョコチップクッキー 14枚入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3491
価格:税込170円

ココア生地にチョコチップをたっぷりと練り込んだ、ザクザク食感のクッキーです。2枚入り×7袋の個包装タイプなので、分け合って食べるのにちょうどよいひと品。パーティーシーンや職場でのブレイクタイムにもぴったりです。

■いつでも焼き立てのチョコクッキーが楽しめる!

コーヒーや紅茶とよく合うチョコクッキー。ほろ苦く大人な味わいで、甘いものが苦手な方にも喜んでもらえるお菓子です。生地を冷凍保存しておけば、いつでも焼き立てが楽しめて便利。急な来客時のお茶請けにも大活躍のレシピです。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2021年4月8日現在の情報です。

TOPへ戻る