2021.06.01

自家製から揚げ粉で!カリッとおいしい鶏から揚げのレシピ

自家製から揚げ粉でつくる、鶏から揚げのレシピをご紹介します。薄力粉と片栗粉のダブル使いにより、カリッとジューシーな食べ心地。ほどよい塩加減があとをひき、つい手が伸びるおいしさです。鶏肉の漬け込みが不要なので、短時間でつくれるのがうれしいポイント!

■ポリ袋で簡単!自家製から揚げ粉&鶏から揚げのレシピ(調理時間:20分)

あると便利なから揚げ粉。市販品に頼りがちですが、おうちでも簡単につくれます。ポリ袋の中に材料を入れて、シャカシャカと振り混ぜるだけのお手軽レシピ。鶏肉にまぶして揚げれば、あっという間においしいから揚げが完成です。

■材料(3〜4人分)

<から揚げ粉の材料>
・薄力粉……50g
・片栗粉……50g
★コンソメ顆粒……小さじ2杯
・塩……小さじ2杯
・砂糖……小さじ1杯
・オールスパイス……小さじ1杯
★あらびきこしょう……小さじ1杯

<鶏から揚げの材料>
・から揚げ粉……上記分量でできた分
・鶏もも肉……2枚(約600〜700g)
・A酒……大さじ1杯
・Aしょうが(すりおろし)……小さじ1杯
・Aにんにく(すりおろし)……小さじ1杯
・サラダ油……適量

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

塩の分量は好みに合わせて加減してください。オールスパイスを入れることにより、味にグッと深みが出ます。お持ちでなければ、ナツメグ・シナモン・クローブを混ぜて代用してください。

■作り方

1.から揚げ粉をつくる

ポリ袋の中にから揚げ粉の材料を入れ、袋の口を握って振り混ぜます。

2.から揚げをつくる

鶏肉の黄色い脂身や余分な皮を取り除き、ひと口大に切ります。

Aをもみ込み、下味をつけます。

1のポリ袋に鶏肉を入れて振り、鶏肉にから揚げ粉をたっぷりとまぶします。(鶏肉を一度に全部入れず、半量ずつに分けて行ってください。)

フライパンに高さ1cmほどのサラダ油をそそぎ、中火で熱します。鶏肉をひと切れずつ手で握り、から揚げ粉を密着させながら油の中に入れていきます。

両面がきつね色になるまで揚げ、中まで火が通ったら取り出します。キッチンペーパーの上で油を切れば完成です。

■使用した食材はこちら

コンソメ顆粒 4.5g×20袋


https://7premium.jp/product/search/detail?id=289
価格:税込183円

チキンとビーフの旨味が詰まった、顆粒タイプのコンソメです。料理に溶けやすく、炒め物からスープまで幅広く大活躍。保存に便利な個包装タイプで、使うたびに風味のよさが楽しめます。

あらびきこしょう 35g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=5358
価格:税込181円

ロールミル製法により、香りと辛味を際立たせたあらびきこしょうです。ステーキやチャーハンにひとふりするだけで、味がグッと締まります。手持ちの容器に合わせて詰め替えやすい、2種類の開封口付きです。

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ

から揚げ粉 100g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=209
価格:税込100円

水で溶くだけですぐに使える、手軽で便利なから揚げ粉です。鶏肉に絡めて揚げれば、サクッとおいしいから揚げがつくれます。香味野菜としょうゆの風味が活きたひと品です。

若鶏から揚げ 180g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=7466
価格:税込278円

国産若鶏のむね肉を使用した、ジューシーな鶏から揚げです。しょうが・にんにく・塩麹で味付けし、冷めてもおいしいように仕上げています。レンジ調理で食べられるので、お弁当やおつまみにぴったりです。

■いろいろ使える便利なから揚げ粉!

から揚げ粉があれば、コツなしで簡単にカリカリのから揚げがつくれます。自家製なら味を調節できるので、好みやシーンに合わせて配合を変えるとよいでしょう。鶏肉はもちろん、白身魚や野菜などのフライにも使えて便利。覚えておくとなにかと役立つレシピです。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2021年6月1日現在の情報です。

TOPへ戻る