金のビーフカレー 200g

セブンプレミアム ゴールド

2019年04月15日リニューアル!

黒毛牛肉(アンガス種)をじっくり柔らかく煮込み、甘みを引き出した玉ねぎとマッシュルームの深みとコクを引き立てなめらかな食感に仕上げたカレーです。袋のままレンジで温められ、贅沢な味わいをお楽しみいただけます。

カテゴリ
チルド惣菜
発売日
2019年04月15日
価格
税込388円

商品特集はこちら

コメントを書く

コメントを書くにはログインが必要です。

会員登録されていない方はこちらから

CLOSE

登録しますか?

CLOSE

登録しました

みんなのコメント

33

2019.04.24

ああさん

まとわりつくトレハロースの不快な甘みと卵白臭さ、深みの無い化調頼りの味わいにスカスカの肉。
3月に食べ、これが金のシリーズかと衝撃を受けました。
テレビで絶賛でしたので、私がおかしいのかと思いましたが皆さん同じ意見。
一食分の原価的には高く見積もっても70円程度でしょう。途中で食べるのが苦痛でした。
真っ当な食材はどれほど入っているのでしょうか?
コンビニ業界の原価率は如何程でしょうか?
ほぼほぼ化学調味料ですよね?
コンビニのレトルトレベルに文句など言いたくはないのですが、現代の消費者は化学調味料に麻痺している
というのを前提にしたレシピ構成ですよね?
それとも、開発部もまた麻痺しまくっているのか?
300円台のカレーなら300円台の味を出して欲しい訳です。
決して有名カレー店の味わいを出せなどとは言っていません。
他の金シリーズも察して計るべきでしょうね。
好み以前の問題で、もう少し愛情込めて作ってほしいです。
食べる人の顔が見えていますか?
いかに見せるか、どうすれば売れるか?という販売戦略に固執しすぎて肝心要の中味がボロボロですよ。
ただただ、巷で大絶賛だったので驚きのあまり投稿しました。

リニューアルしたようですね。
1回で結論は出しません。
期待を込めて買ってみます。
388円の価値があったなら、美味しかったよと書き込もうと思います。

2019.04.22

たろうさん

当初より、幾分もまずくなった。
ルー最低、お肉最低。
当初はルーの香り、味のバランスがよく何度も食べたくなる味だった。
お肉も柔らかく美味しかったです。
今は、、ちょっとお高めのカップ麺に入ったチャーシューみたいなお肉。この表現がピッタリ。しかも10年以上前に流行った感じの質。当時を思い出させてくれてありがとう。
わざと皮肉たっぷりに言いました。それぐらい言いたくなるような味です。ごめんなさい。
レトルト感が満載。そこらで売ってる200円程度のレトルトカレーの方が美味しい。絶対。
もういっそのこと、カレー好きな人は皆一度食べてほしい。

2019.04.19

クリユミさん

リニューアルしたので購入したらお肉が柔らかくなって美味しくなって嬉しかったです。オススメです。

TOPへ戻る