2021.10.06

麻婆豆腐の素のアレンジレシピ3選!チャーハンやスープに大変身

麻婆豆腐の素は、工夫次第でさまざまな料理にアレンジができる万能食品。チャーハンやスープなど、中華風の味付けをしたい時に大活躍です。ひき肉入りタイプなら、具材のちょい足しになるのも大きな魅力。買い置きしておくと、いろいろなシーンで役立ちます。

■麻婆豆腐の素はアレンジ自在な万能食品!

麻婆豆腐の素をアレンジして作る、おすすめレシピ3選をご紹介します。どれも短時間で作れるので、忙しいにうってつけです。急な来客時やお子さまの夜食など、さまざまなシーンでお試しください。

■1. 食べ応えばっちり!麻婆チャーハン(調理時間:10分)

10分でサッと作れる、麻婆チャーハンのレシピです。具材に使うのは長ねぎと卵だけですが、大満足のボリューム感。甘辛い味付けがあとを引き、ひと口食べたら止まらなくなります。休日ランチやお弁当にぴったりです。

材料(2〜3人分)


ひき肉入り麻婆豆腐の素……1回分(3〜4人前 ※レシピでは137g入りのものを使用しています。)
・あたたかいごはん……500g
・長ねぎ……10cm
・卵……2個
・サラダ油……大さじ1杯
・塩……少々
・こしょう……少々

★=セブンプレミアムです。

作り方

1. 材料の下準備をする

長ねぎをみじん切りにします。

ボウルに卵を割りほぐし、麻婆豆腐の素を入れてよくかき混ぜます。

2. 炒める

フライパンにサラダ油を熱し、長ねぎとごはんを炒めます。

パラパラとしてきたら、ごはんをフライパンの端に寄せます。空いたところに1の卵液を流し込み、菜箸でかき混ぜます。

卵がそぼろ状になったら、ごはんと炒め合わせます。塩・こしょうで味を調えれば完成です。

TOPへ戻る