10分で完成!お弁当にぴったりな「うずらの卵のちくわ巻き」のレシピ

2023年01月24日 更新

お弁当やおつまみに!うずらの卵のちくわ巻きのレシピ

■10分で完成!お弁当にぴったりな「うずらの卵のちくわ巻き」のレシピ(調理時間:10分)

食べやすいサイズのうずらの卵は、お弁当に大人気の食材。そのままお弁当に入れても良いですが、アレンジすることでごはんがすすむおかずが作れます。

ご紹介するのは、うずらの卵をちくわで巻いて、甘辛く味付けする簡単レシピ。手軽でおいしいのはもちろん見た目もかわいいので、子どもに喜ばれること間違いなしです。お好みで七味を振ったり、マヨネーズをつけたりしても絶品!

■食材

【8個分】

うずら卵水煮……8個

ちくわ……4本

・サラダ油……大さじ1杯

★Aこいくち醤油……大さじ1杯

★A純米料理清酒……大さじ1杯

★A純米本みりん……大さじ1杯

・A砂糖……大さじ1杯

・A片栗粉……小さじ1杯

・粗挽きこしょう……少々

                                                                                                                                                                                                              

★=セブンプレミアムです。

■作り方

1. ちくわを縦半分に切ります。

 

2. うずらの卵をちくわで巻き、巻き終わりを爪楊枝で留めます。

 

3. Aの材料を混ぜ合わせて、たれを作ります。

 

4. フライパンにサラダ油を熱し、3を並べ入れます。コロコロと転がし、全面に焼き色をつけます。

 

5. キッチンペーパーで余分な油を拭き取り、混ぜ合わせておいたAを入れます(片栗粉が沈殿しているので、かき混ぜてから入れてください)。フライパンを揺すり、たれにとろみがつくまで煮詰めます。仕上げに粗挽きこしょうを振れば完成です。

■ポイント・コツ

うずらの卵をちくわで巻く際は、崩れないようしっかりときつめに巻きましょう。甘めの味付けなので、お好みで調味料の分量を加減してください。

■こちらもおすすめ!うずらの卵の味玉風レシピ

お弁当や副菜に、うずらの卵で作る味玉風もおすすめ!普通の卵だと漬け込むのに時間がかかりますが、小さなうずらの卵をめんつゆで煮絡めれば、短時間でしっかりとした味に仕上がります。お好みで一味唐辛子や粗挽き黒こしょう、山椒などをトッピングすると、ピリッとした辛味がアクセントに。

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/blog/detail?id=1771

■うずらの卵のちくわ巻きはあらゆるシーンで大活躍!

身近な調味料で手軽に作れる、うずらの卵のちくわ巻き。調理時間わずか10分のスピードメニューなので、急いでひと品追加したい時にも大活躍します。お弁当のおかずからおつまみまで、さまざまなシーンでぜひお試しください。

                                                                                                                                                                                                              

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。

※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。

※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。

※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)

※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。

※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。

※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。

※2023年1月24日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

ホットケーキミックスで簡単!ひと口チョコスコーンのレシピ【元パティシエ考案】

2022.07.21

ホットケーキミックスで簡単!ひと口チョコスコーンのレシピ【元パティシエ考案】

■ザクザク食感。ひと口チョコスコーン(調理時間:30分) 元パティシエの筆者がご紹介する、材料4つを混ぜて焼くだけの簡単スコーンのレシピです。通常のスコーンはバターを溶かさないようにして作りますが、このレシピは溶かしバターを使うので少し硬めのザクザクッとした食感を楽しめます。バター

安いステーキ肉が高級肉に!? 牛肉をやわらかくする方法

2020.07.10

安いステーキ肉が高級肉に!? 牛肉をやわらかくする方法

■マヨネーズだけ!牛肉をやわらかくする方法(調理時間5分/漬け込む時間と焼く時間は除く) 牛肉をやわらかくするにはさまざまな方法がありますが、なるべく簡単なほうが試しやすいですよね。今回使用するのは、どのご家庭の冷蔵庫にもたいてい入っているマヨネーズ。牛肉の表面にサッと塗るだけで、

麻婆春雨の献立に役立つ。おすすめの副菜・主菜・汁物レシピ18選

2022.12.27

麻婆春雨の献立に役立つ。おすすめの副菜・主菜・汁物レシピ18選

■麻婆春雨の献立におすすめのおかずは?   麻婆春雨を主菜や主食にするのは、やや物足りなさを感じる……。そんな時は、食べごたえのある副菜や汁物を合わせるのがおすすめです。副菜として味わうにはボリューミーなので、その場合はメインおかずを軽めにすると、献立のバランスが

自家製がおいしい。オイルサーディンの作り方

2023.01.24

自家製がおいしい。オイルサーディンの作り方

■自家製がおいしい。オイルサーディンの作り方(調理時間:80分 ※いわしを食塩水に漬ける時間と冷ます時間は除きます) オイルサーディンとは、下処理したいわしを油やハーブと一緒に漬ける料理のこと。アンチョビと似ていますが、アンチョビは塩漬けにしたいわしを使うところに違いがあります。

おすすめ特集