爪楊枝なしで簡単に作れる!アスパラベーコン巻きのレシピ

2023年01月24日 更新

爪楊枝なしでつくれる!アスパラベーコン巻きの基本レシピ

■爪楊枝なしで簡単に作れる!アスパラベーコン巻きのレシピ(調理時間:15分)

アスパラガスをベーコンで巻き、玉子焼き器で焼くだけの簡単レシピです。彩りが良く食べごたえも満点で、お弁当からおつまみまであらゆるシーンで大活躍のひと品。アスパラガスはゆでずにレンジで加熱するので、調理時間が大幅に短縮できます。

本記事では爪楊枝で留めず、そのまま調理する方法をご紹介。焼きやすいだけでなく、お弁当に詰めやすく仕上がります。

■食材

【2〜3人分】

・アスパラガス……4本

ベーコン……8枚

オリーブオイル……小さじ1杯

・塩……少々

あらびきこしょう……少々

レモン100%……小さじ1杯

                                                                                                                                                                                                              

★=セブンプレミアムです。

■作り方

1. アスパラガスの根元を1cmほど切り落とし、根元から3cmの部分の皮をピーラーで薄くむきます。

 

2. アスパラガスを4等分に切り、耐熱皿に入れます(アスパラガスが短い場合は3等分でも構いません。その場合、使用するベーコンは6枚になります)。水大さじ1杯(分量外)を加え、ふんわりとラップをかけて電子レンジ600Wで1分30秒加熱します。

※電子レンジの機種やアスパラガスの太さにより、加熱時間は適宜調整してください。

 

3. キッチンペーパーでアスパラガスの水気を拭き取ります。アスパラガスに水分がついていると巻きにくいので、加熱後は水気をしっかりと拭き取りましょう。

 

4. まな板の上にベーコンを広げ、アスパラガスを2本ずつのせます。

 

5. きつめにしっかりと巻きます。

 

6. 玉子焼き器にオリーブオイルを引いて熱し、ベーコンの巻き終わりを下にして入れます。やや弱めの中火でじっくりと焼き、熱でベーコンの脂を溶かして、巻き終わり部分をくっつけます。

 

7. そっと裏返し、反対の面にも焼き色をつけます。塩と粗挽きこしょうで味を調え、レモン果汁をまわしかけます。巻き終わりを下にして、皿に盛り付ければ完成です。

■ポイント・コツ

ベーコンの巻き終わりを先に焼き、熱で脂を溶かしてくっつけるのがポイントです。焼き始めはあまり触らないようにしてください。玉子焼き器に隙間なく並べることでベーコンがはがれにくくなります。

■アスパラベーコン巻きの冷凍方法

お弁当用にストックしておきたい時は、アスパラベーコンを冷凍保存しておくと便利です。しっかりと冷ましてからラップで包んでジップ付きの袋に入れて保存するか、冷凍&電子レンジ加熱可能のシリコンカップに入れ、密閉容器に入れて冷凍しましょう。この方法で3〜4週間ほど保存できます。

解凍する時は電子レンジ500Wで1分30秒ほど温めてください。

■アスパラベーコン巻きはコツをつかめば簡単! 

日々のおかずからお弁当、おつまみまで、幅広く活躍するアスパラベーコン巻き。爪楊枝なしで作れば、焼きやすくお弁当に詰めやすく仕上がります。作る時のポイントは、巻き終わりを先に焼くだけ!コツを押さえれば簡単に作れるので、みなさんもぜひ一度お試しください。

                                                                                                                                                                                                              

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。

※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。

※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。

※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)

※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。

※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。

※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。

※2023年1月24日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

黄金比で誰でも簡単!「魚の煮付け」の作り方・レシピ

2021.09.24

黄金比で誰でも簡単!「魚の煮付け」の作り方・レシピ

■黄金比で作る。魚の煮付け(調理時間:20分) 旨みたっぷりのカレイを使う「魚の煮付け」のレシピです。砂糖・みりん・しょうゆ・酒を黄金比で合わせるのがポイント。魚のくさみをとってくれる、しょうがと長ねぎを忘れずに加えて仕上げましょう。 ■材料(2人分) ・カレイ……2切れ・

ホットケーキミックスで簡単!「ちぎりパン」のレシピ

2021.02.26

ホットケーキミックスで簡単!「ちぎりパン」のレシピ

■ふんわりもちもち!ヨーグルト入りちぎりパン(調理時間:30分) ホットケーキミックスとヨーグルト、オリーブオイルのたった3つの材料でつくれる簡単「ちぎりパン」です。専用の型がなくてもOK。クッキングシートに丸めた生地を好きな形に並べるだけで良いので、小さなお子さまと一緒につくっても楽

照り焼きチキンの献立はコレに決まり!副菜&汁物レシピ15選

2023.01.23

照り焼きチキンの献立はコレに決まり!副菜&汁物レシピ15選

■照り焼きチキンの献立におすすめの料理は?   照り焼きチキンは濃厚な甘辛味がごはんによく合う人気のおかず。さっぱりとした料理を合わせると、味にメリハリのある献立になります。また鶏肉のみを使う主菜なので、野菜を摂れる副菜や汁物を添えるのがおすすめです。 この記事では照り焼き

簡単おいしい!「ウインナーソーセージと卵のふんわり炒め」のレシピ

2023.04.13

食感が楽しい「ウインナーと卵のふんわり炒め」のレシピ。朝食やおつまみに

■食感が楽しい「ウインナーと卵のふんわり炒め」のレシピ。朝食やおつまみに(調理時間:10分) ウインナーを具材に作る、簡単卵炒めのレシピです。シンプルなレシピですが、ウインナーの切り方を工夫するのがポイント。カリッとぷりぷりの食感に仕上がるほか、見た目が楽しくなります。また卵液に

おすすめ特集