2022.04.14

ちょい足しで手軽にアレンジ!たらこごはんのレシピ3選

旨味たっぷりなたらことほかほかごはんの定番コンビ「たらこごはん」。この記事では、たらこごはんに食材をちょい足しするお手軽アレンジレシピ3選をご紹介します。たらこごはんのバリエーションを増やしたい方はぜひチェックしてみてください。

■マンネリ解消!たらこごはんのちょい足しアレンジ

そのままでもおいしいたらこごはんですが、いつも同じだと「最近マンネリ気味」「ちょっと物足りない」という気分になることも。そんなは、ちょい足しアレンジがおすすめです。
ご紹介するアレンジ3種類は「まろやかなコク」や「ピリッと爽やか」「濃厚でクリーミー」な味わいを楽しめます。家庭にある手軽な食材を使いひと手間を加えるだけなので、とても簡単です。たらこを皮から取り出す手順もぜひ参考にしてみてください。

■1. まろやかでコク深い。バターとろけるたらこごはん(調理時間:5分)

バターと焼き海苔をちょい足しするだけの簡単レシピです。お箸で混ぜてバターとたらこをごはんに絡めると、まろやかなコクと旨味がひろがるおいしさに。いつもよりも食べ応えが欲しいにおすすめのアレンジです。
ポイントは、たらこを皮から取り出しておくことと、熱々のごはんを使うこと。バターとたらこがごはんによく絡みます。

材料(1人分)

・たらこ……1/2腹(30g)
・ごはん……150g
・バター(有塩)……10g
・めんつゆ(3倍濃縮)……小さじ1/2杯
・焼き海苔……1/8枚

下ごしらえ

1. たらこを皮から取り出しておく

たらこをまな板に置き、上面の皮に1本切れ込みを入れます。まな板にラップを敷いて作業すると、後片付けが楽です。

たらこの中身が上面に見えるよう、切れ目から手前と奥に開きます。

包丁の背をまな板に軽く当て、たらこの中身をこそげ取ります。力が強かったり、一気にこそげ取ったりすると、皮がちぎれて取り出しにくくなる場合があるので気を付けましょう。

中身を取り出したら皮を捨て、ラップを敷いている場合はそのままラップで包んでおくと使いやすいです。

2. 焼き海苔を刻んでおく

焼き海苔は、キッチンバサミで5mm角に切っておきます。

作り方

1. ごはんに焼き海苔をのせる

お茶碗に熱々のごはんをよそい、焼き海苔を散らします。

2. たらこをのせてめんつゆをかける

たらこをごはんの上に広げてのせ、めんつゆをたらこの上にかけます。

3. バターをのせる

バターをのせて完成です。お箸でバターをごはんの中に押し込んで溶かし、お好みの具合で絡めてお召し上がりください。

TOPへ戻る