火を使わずに15分で完成!新玉ねぎのおすすめレシピ3選(1ページ目)

2022年05月17日 更新

火を使わずに15分で完成!新玉ねぎのおすすめレシピ3選

■新玉ねぎの特徴を活かして上手に調理!

「新玉ねぎ」とは、3〜4月頃に出荷される早取りの玉ねぎのことです。通常の玉ねぎは収穫後に1ヶ月ほど乾燥させ、日持ちする状態になってから出荷されます。一方の新玉ねぎは乾燥させずにすぐ出荷されるため、皮が白っぽく、肉質がやわらかいのが特徴。またみずみずしく辛味が少ないので、生のまま食べやすいのが魅力です。サラダやマリネに大活躍します。
加熱すると甘味が引き立ち、とろりとした食感になるのが持ち味。また切らずにまるごと調理しても、早く火が通るのが利点です。

■1. とろけるおいしさ!まるごと新玉ねぎのコンソメバター蒸し(調理時間:15分)

新玉ねぎをまるごと電子レンジで蒸すだけの、手軽かつ豪快なレシピです。とろりと崩れるやわらかさで、素材本来の甘味が存分に楽しめます。
コンソメとバターで味付けをし、最後にしょうゆの風味をプラスするのがポイント。粗挽きこしょうをたっぷりと振って、ピリリとスパイシーに仕上げましょう。あとをひくしっかり味で、ごはんがどんどん進みます。ビールや焼酎のお供にもぴったりです。

材料(1人分)

・新玉ねぎ……1個
・バター(有塩)……大さじ1杯
・コンソメ……小さじ1杯
こいくち醤油……少々
あらびきこしょう……少々

★=セブンプレミアムです。

作り方

・1. 新玉ねぎの皮をむき、切り込みを入れる

新玉ねぎの上部(とがっているほう)を切り落とします。


新玉ねぎの下部(根のほう)を切り落とします。

つるりとした白い表面がでてくるまで、皮を1~2枚むきます。


新玉ねぎの上部の断面に、放射状の切り込みを4本入れます(深さは1cmほど)。

・2. 新玉ねぎを容器に入れ、コンソメとバターをのせる

耐熱容器に、新玉ねぎの切り込みを上にしてのせます。


切り込みの上にコンソメをのせます。


コンソメの上にバターをのせます。


ふんわりとラップをかけます。

・3. 新玉ねぎを電子レンジで加熱する

電子レンジ600Wで5〜6分加熱します。加熱時間は適宜調整してください。新玉ねぎが崩れるくらいにやわらかくなるまでが目安です。


加熱が終わったらラップを外します。

・4. 皿に盛り、しょうゆと粗挽きこしょうをかける

新玉ねぎをスープごと皿に盛り付けます。


しょうゆをかけます。


粗挽きこしょうを振り完成です。

コツ・ポイント

電子レンジの機種や新玉ねぎの大きさにより、加熱時間は適宜調節してください。新玉ねぎがとろりと崩れるくらいまで加熱するのがおいしさの秘訣です。

関連キーワード

おすすめ記事

さばき方から詳しく解説。にしんの煮付けの基本レシピ

2022.03.31

さばき方から詳しく解説。にしんの煮付けの基本レシピ

■短時間でサッと煮がコツ!にしんの煮付けの基本レシピ(調理時間:30分) にしんの旬は秋から春です。10〜12月頃のにしんは卵を抱えていないため、身の脂のりが抜群。一方3〜5月のにしんは、腹に卵や白子を持っており、それを味わう楽しみがあります。どちらの場合も煮付けにすると、おいしさを存

これがインスタント?セブンプレミアムの味噌汁がおいしい!カップからフリーズドライまで

2019.06.21

これがインスタント?セブンプレミアムの味噌汁がおいしい!カップからフリーズドライまで

■セブンプレミアムのカップ味噌汁7選 1.磯の香り広がる 有明産海苔 21.6g https://7premium.jp/product/search/detail?id=159価格:本体93円+税 香ばしい磯の香りが豊かな有明海の海苔を100%使った味噌汁です。伝統的な手火山式焙乾製法で乾燥させたかつお節でとっただしは旨味が強く、オリジナル

レンジで簡単!冷凍なすでつくる「なすの煮浸し」のレシピ

2023.01.20

レンジで簡単!冷凍なすで作る「なすの煮びたし」のレシピ

■レンジで簡単!冷凍なすで作る「なすの煮びたし」のレシピ(調理時間:4分) とろっとやわらかな食感が楽しめる「なすの煮びたし」のレシピです。冷凍なすを使うため、アク抜き不要でとっても簡単!また冷凍なすは味が染み込みやすかったり、短時間で火が通ったりとさまざまなメリットがあります。

冷凍あさりでかんたん。「ボンゴレビアンコ」のレシピ

2021.07.12

冷凍あさりでかんたん。「ボンゴレビアンコ」のレシピ

■冷凍あさりでもしっかりおいしい!ボンゴレビアンコ(調理時間:10分) むき身の冷凍あさりでつくる「ボンゴレビアンコ」のレシピです。冷凍あさりは凍ったまま使えるうえ、殻がなくて食べやすいのが魅力。忙しい時でも気軽につくっていただけます。 ■材料(1人分) ・冷凍あさり(むき身)…&h

おすすめ特集