2022.06.17

包丁いらずで作れる!きゅうりの簡単おつまみレシピ3選 【おうち飲み大好きライター考案】

さっと作って即乾杯!きゅうりが主役のおつまみレシピを3つご紹介します♪ おいしさのポイントはピーナッツ・梅ちくわ・アンチョビなど、のんべえさんの心をくすぐる食材を使用すること。どれも包丁なしで調理できるので、料理が苦手な方や初心者さんでも楽々作れます。ビール・日本酒・ワインなど、その日のお酒や気分に合わせて選んでみてくださいね。

■2. 和の要素を盛り盛りに。きゅうりとちくわの梅塩麹和え(調理時間:3分)

定番の梅きゅうりを、プリプリのちくわと旨味たっぷりの塩麹でバージョンアップ!特に日本酒に合うひと品で、梅の酸味や塩気がおいしさを引き立てます。
ところで日本酒の蔵元のなかには、塩麹を製造しているところがあるのをご存じですか?同じところで造られたもの同士は最高に合います(日本酒が好きで、じつは酒蔵での勤務経験がある筆者です)。もし選んだ日本酒の蔵元で塩麹を製造していたら、ぜひ使ってみてください♪ もちろんいつもの塩麹でも充分おいしくなりますよ。

材料(2人分)

・きゅうり……2本(200g)
・ちくわ……2本
★紀州南高梅 しそ漬……1個(約30g)
・塩麹……大さじ1杯

★=セブンプレミアムです。

作り方

・1. ちくわをちぎる

ちくわをひと口大にちぎります。

・2. 梅干しの種を取る

梅干しの種を取り、小さくちぎります。

・3. きゅうりを叩く

きゅうりを洗い、へたの部分を手で折り取ります。

きゅうりを3つに折って袋に入れます。

袋の上から麺棒で叩き、食べやすい大きさにします。

・4. 味を付ける

すべての材料を袋に入れます。

梅を揉み込むイメージで全体をなじませます。

・5. 盛り付ける

器に盛り付けて完成です。

コツ・ポイント

使用する梅干しによってしょっぱさが変わる場合があります。味見をして適宜調整してくださいね。
筆者ははちみつ入りや減塩タイプなど、甘い梅干しで作ることも。合わせるお酒の味の濃淡や香りの強さに合わせ、お好みで変えてみてください♪

TOPへ戻る