2022.06.17

包丁いらずで作れる!きゅうりの簡単おつまみレシピ3選 【おうち飲み大好きライター考案】

さっと作って即乾杯!きゅうりが主役のおつまみレシピを3つご紹介します♪ おいしさのポイントはピーナッツ・梅ちくわ・アンチョビなど、のんべえさんの心をくすぐる食材を使用すること。どれも包丁なしで調理できるので、料理が苦手な方や初心者さんでも楽々作れます。ビール・日本酒・ワインなど、その日のお酒や気分に合わせて選んでみてくださいね。

■3. おしゃれな変わり種。アンチョビレーズンきゅうり(調理時間:3分)

くささが悪目立ちしてしまうため、よくきゅうりはワインに合わないと言われますよね。私も正直なところ、きゅうり単独では一緒にしにくいです……が!ワインに合う食材と一緒に調理すると、しっくりくることもあるんです。
濃厚なアンチョビ・フルーティーなレーズンを味の架け橋にしつつ、にんにくや唐辛子で青くささを軽減させるこちらのレシピ。個人的には白・ロゼ・スパーリングワインとの組み合わせがおすすめです。試してみたら合わなかったというときは、次の日でもおいしく食べられるのでご安心くださいね。パンにはもちろん、しょうゆを少し足せばごはんにも合いますよ♪

材料(2人分)

・きゅうり……2本(約200g)
・アンチョビ……5枚(約25g)
★レーズン……20g
・砂糖……ひとつまみ
・塩……小さじ1/3杯
・粗びき黒こしょう……少々~
・輪切り唐辛子……少々~
・にんにく(すりおろし)……小さじ1/3杯
・パセリやオレガノなどお好みのハーブ……適宜
・アンチョビのオイル……小さじ1杯
・オリーブオイル……小さじ1杯

★=セブンプレミアムです。

作り方

・1. きゅうりを叩く

きゅうりを洗い、へたの部分を手で折り取ります。

きゅうりを3つに折って袋に入れます。

袋の上から麺棒で叩き、食べやすい大きさにします。

・2. アンチョビを叩く

袋の端にアンチョビを入れ、麺棒で叩きます。

アンチョビは少し形が残る程度を目安に叩いてください。

・3. 味を付ける

すべての材料を袋に入れます。

アンチョビを揉み込むイメージで全体をなじませます。

・4. 盛り付ける

器に盛り付けて完成です。

コツ・ポイント

つい誘惑に負け、アンチョビをそのまま食べてしまうことが多々あります!グッとこらえるか、もし食べてしまったときは塩を少しだけ多く加えてください♪
使用するアンチョビの塩分量によって、しょっぱさが変わる場合があります。味見をして適宜調整してくださいね。

■「やみつきピリ辛きゅうり」に使用した食材はこちら

純正ごま油 200g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=242
価格:税込321円

香り高く焙煎したごまが使用された、風味豊かなごま油です。和食や中華の風味付けにはもちろん、揚げ油としても活躍します。

■「きゅうりとちくわの梅塩麹和え」に使用した食材はこちら

紀州南高梅 しそ漬 90g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=3026
価格:税込386円

国産赤しそと一緒に漬けこまれた和歌山県産の南高梅です。同じく和歌山県産南高梅の梅酢が使用されていて、さわやかな香りが楽しめます。塩味がほどよくごはんのお供やおにぎりの具に適しています

■「アンチョビレーズンきゅうり」に使用した食材はこちら

レーズン 117g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=429
価格:税込159円

そのまま食べてもおいしいカリフォルニア産のレーズンです。パンやクッキー、ケーキなどのお菓子作りにも大活躍!そのほかヨーグルトのトッピングやグラノーラにもおすすめです。保存しやすいチャック付きパッケージ入り!

■一年中便利でおいしいきゅうりのおつまみ

きゅうりが旬を迎える暑~い夏。ご紹介したおつまみと、キンキンに冷えたビールやサワーの組み合わせを想像するだけで幸せな気分になりませんか?
寒い季節なら鍋パーティーの箸休めにもおすすめです。もつ鍋・ちゃんこ鍋・水炊き・すき焼き・トマト鍋・チーズフォンデュ・カレー鍋……+お酒ときゅうりのおつまみ。これまた、たまりませんね♪ どれもとっても簡単なので、ぜひ作ってみてください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年6月17日現在の情報です。

TOPへ戻る