2020.01.02

酸味と甘みが絶品!リンゴの人気スイーツレシピ

爽やかで甘酸っぱいリンゴ。そのまま食べるのはもちろん、ジュースにしたり、ヨーグルトをかけたりと生のままの食べ方だけでもたくさんあります。そして「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」と言われるように、毎日でも食べたい果物です。今回はそんなスペシャルフルーツを使ったスイーツレシピをご紹介します。ぜひ加熱するリンゴのスイーツもお楽しみください。

■1.リンゴのトースト


https://7premium.jp/recipe/search/detail?id=2729

バターをたっぷりをぬったやわらかいパンにリンゴをのせたトーストです。シャキシャキのリンゴとバターが染み込んだパンは相性バツグン! ハチミツをかけると甘く、お好みでシナモンを振ると香りも良くなります。

つくり方

1.リンゴは芯を取って薄くスライスしたら塩水に浸けておきます。
2.パンにたっぷりとバターを塗りましょう。
3.塩水に浸けておいたリンゴの水分を拭き取ったら、食パンの上に並べてください。
4.ハチミツをかけて、トースターで数分焼きます。
5.お好みでシナモンを振ったら完成です。

つくる時のコツ

バターとハチミツは多めに使うことでコク深さを堪能できます。リンゴは食感を楽しむために薄くしすぎないことがポイント。軽く焦げめがつくくらいトーストすると、食パンのサクッとした歯ごたえも楽しめます。

金の食パン 厚切り2枚入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=5410
価格:本体138円(税込149円)

もっちりしっとりした食感が特徴の金の食パンです。厚切りで食べごたえのあるひと品。まずは焼かずにそのまま食べてみましょう。

■2.アップルダッピー


https://7premium.jp/recipe/search/detail?id=5538

おもてなしにアップルダッピーをつくりましょう。難しそうに見えますが、煮詰めたリンゴを生地で巻き、オーブンで焼くだけで簡単につくれてしまいます。外はサクッとしていて、中はふわふわ!甘酸っぱくやみつきになりそうです。

つくり方

1.リンゴをひと口大に切ったらフライパンでやわらかくなるまで炒めましょう。
2.火が通ったら、レモン汁とシナモンを振って冷まします。
3.1cm角にカットしたバターとホットケーキミックスをボウルに入れ、そぼろのようになるまで指でバターをつぶしながら粉と混ぜてください。
4.3に牛乳を加え、生地をまとめたら麺棒で伸ばし、三つ折りにします。この作業を3~4回繰り返しましょう。
5.ラップを広げ、生地を伸ばしたら2のリンゴを並べてラップを使いながらくるくる巻きます。
6.ロールケーキのようになった生地を5cm程の幅に切ったら型に敷き詰め、グラニュー糖をかけて、オーブンで約20分焼けばできあがり。

つくる時のコツ

小さなお子様が食べる場合は、リンゴの皮は剥いておきましょう。リンゴを巻いた生地を型に詰める時は高さや面積が均等になるように詰めてから焼くと見栄えよく仕上がります。

毎日の食卓 3.6牛乳 1000ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4244
価格:本体193円(税込208円)

生乳だけでつくったコク深い味わいの成分無調整牛乳です。毎日飲む方、料理やお菓子づくりに使う方など幅広く重宝するひと品。

レモン100% 300ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3411
価格:本体298円(税込321円)

地中海沿岸で栽培したレモンを搾ったレモン果汁です。新鮮で料理やお菓子づくり、ドリンクなど、冷蔵庫に常備しておきたいひと品。

■3.リンゴ入りおやき


https://7premium.jp/recipe/search/detail?id=2352

小さなお子様から年配の方までリピート間違いなしのリンゴ入りおやきです。時間をかけて煮込んだリンゴがくったりしていて甘さが倍増! ホットケーキミックスでつくった生地の香りが甘く、ふんわりやわらかい食感を楽しめます。

つくり方

1.皮を剥き1cm角に切ったリンゴ、砂糖、レーズンをたっぷりのお湯で煮込みます。
2.煮汁がなくなったら、シナモンパウダーを振ってください。
3.ボウルに入れたホットケーキミックスに少しずつお湯を加えて生地をつくります。もっちりやわらかくなったら、4等分にして麺棒で平らに伸ばしましょう。
4.3の生地の真ん中に1のリンゴやレーズンをのせて出てこないように丸めます。
5.サラダ油を熱したフライパンに4で丸めた生地をのせ蓋をして蒸し焼きにし、こんがり焼き色がつけば完成です。

つくる時のコツ

リンゴとレーズンは煮汁がなくなるくらいまでじっくり煮込むことで甘さが増します。小さなお子様が食べる場合は、おやきの生地を小さめのひと口サイズに成形しましょう。

ホットケーキミックス 200g×3袋


https://7premium.jp/product/search/detail?id=1207
価格:本体198円(税込213円)

小分けタイプがうれしいホットケーキミックスです。しっとりふわふわのホットケーキだけでなく、ドーナツやクッキー、アメリカンドッグまでつくれてしまうひと品。

■4.リンゴのホットケーキ


https://7premium.jp/recipe/search/detail?id=2337

いつものホットケーキに飽きてしまった、アレンジレシピに挑戦したい!という方にはリンゴのホットケーキがおすすめです。生地の上にスライスしたリンゴをのせて焼くだけの簡単レシピ。リンゴがのるだけでボリューム満点に変身します。

つくり方

1.ホットケーキミックス、牛乳、卵をボウルに入れよく混ぜます。
2.リンゴは芯を取り、薄くスライスしてください。
3.フライパンを中火で熱し、火から離して濡れふきんの上で冷ましましょう。
4.再度フライパンを火に戻し、丸く生地を伸ばし、2のリンゴを並べます
5.生地の表面の泡がポツポツとはじけてきたら裏返し、裏面も軽く焼き色がつくまで焼きましょう。
6.お皿に移したらバターをぬっていただきます。

つくる時のコツ

ホットケーキミックスは焦げやすいので、リンゴはできるだけ薄くスライスしましょう。また厚さを均等にし、隙間なくリンゴを置くことでムラなく焼くことができます。

北海道バター(加塩) 150g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3047
価格:本体295円(税込318円)

北海道の生乳だけでつくった加塩タイプのバターです。毎朝のトーストにぬるのはもちろん、お菓子づくりにも最適のひと品。

■リンゴのスイーツに挑戦しよう!

旬の時季はあるものの、年中スーパーで手に入るリンゴ。いろんな品種があり食べ比べるのも楽しいですよね。今回ご紹介した簡単につくれるスイーツレシピ、ぜひお子様と一緒につくってみてはいかがでしょう。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2019年11月1日現在の情報です。"

TOPへ戻る