2020.03.20

カリカリほくほく!じゃがいものチーズガレットのレシピ

じゃがいもとチーズだけでつくる、素朴でシンプルなチーズガレット。外はカリカリ、中はほくほくとした食感で、じゃがいも本来のおいしさが堪能できるひと品です。使う材料が少ないので、あと一品ほしい時にも大活躍しそうなレシピ。パンやパスタの付け合わせに、ぜひお試しください。

■みんな大好き!じゃがいものチーズガレットのレシピ(調理時間15分)


カリカリのじゃがいもにとろとろのチーズが、なんとも絶妙なチーズガレット。ついつい手が伸びるやみつきのおいしさで、子どもから大人まで、みんなに好まれるひと品です。調理時間も短めなので、忙しい時でもササッとつくれます。

材料(2~3人分/直径20cmのフライパン1枚分)

・じゃがいも……2~3個(250g)
★ミッスクチーズ……50g
★エクストラバージン オリーブオイル……大さじ2杯
・塩……少々
★あらびきこしょう……少々
★トマトケチャップ……適量

★=セブンプレミアムです。

コツ・ポイント

じゃがいもはなるべく細く千切りにします。じゃがいものでんぷんを利用して焼くので、切った後は水にさらさないでください。蓋をせず、多めの油で焼くことが、カリッと仕上げる秘訣です。

つくり方

1.じゃがいもを切る



じゃがいもの皮をむき、千切りにします。(水にさらさないでください。)

2. 焼く

フライパンにオリーブオイルを入れ、中火にかけます。油が温まったら、じゃがいもの半量を平らに広げます。

じゃがいもの上にチーズをのせます。(あまり端のほうにはのせないでください。)

残りのじゃがいもでチーズを覆います。

ヘラで押さえつけながら、中火で5分ほど焼きます。

底面に焼き色がついたら、皿をかぶせてひっくり返し、フライパンに戻し入れます。(ひっくり返す際、油が垂れる場合があるので気を付けてください。)

裏面もヘラで押さえつけながら中火で焼きます。時々フライパンをゆすりながら5分ほど焼き、カリッときつね色になったら、塩、あらびき胡椒を振ります。

3. カットする



包丁で食べやすい大きさに切り分け、ケチャップを添えればできあがりです。

■使用した食材はこちら

ミックスチーズ 140g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4407
価格:本体298円(税込321円)

北海道産のチェダー、パルメザン、モッツァレラを合わせた、濃厚な味わいのミックスチーズです。伸びが良く、芳醇な香りが特徴で、ピッツァやグラタンに大活躍のひと品。スープやカレーのトッピングにもおすすめです。

エクストラバージン オリーブオイル 250g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=145
価格:本体398円(税込429円)

オリーブ本来の香りが活きた、フルーティーなエクストラバージンオイルです。加熱調理はもちろん、マリネやカルパッチョなどの生食にも最適。風味を損なわないうちに使い切れる、小容量サイズです。

あらびきこしょう 35g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=5358
価格:本体168円(税込181円)

香りと辛みを際立たせたあらびき胡椒です。ステーキやチャーハンにひと振りするだけで、味がグンと締まります。2種類の開封口があり、手持ちの容器に詰め替えやすいのが特徴。

トマトケチャップ 500g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=190
価格:本体138円(税込149円)

完熟トマトを使用したトマトケチャップです。ポテトやオムレツの「つけ・かけ」から、ナポリタンやハンバーグの味付けまで、幅広く活用できるひと品。

■じゃがいも料理のレパートリーに!

肉じゃが、コロッケ、ポテトサラダと、さまざまに役立つじゃがいも。今回ご紹介したガレットも、短時間で手軽につくれるので、じゃがいも料理のレパートリーに加えてみてはいかがでしょう? チーズと一緒にベーコンを入れて焼くのもおすすめですよ。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年1月24日現在の情報です。

TOPへ戻る