2020.06.12

ポリ袋で簡単! クルミ入りスノーボールクッキーのレシピ

サクサクほろほろの食感が楽しいスノーボールクッキー。一見難しそうですが、ポリ袋を使えば意外とかんたんにつくれます。今回ご紹介するのは、クルミがごろごろと入った基本レシピ。バターのかわりにキャノーラ油を使うので、てがるにつくりやすいひと品です。ころんとした見た目もかわいらしく、贈り物や手土産にぴったり!

■サクほろ! スノーボールクッキーの基本レシピ(調理時間60分)

ポリ袋の中に材料を入れて、混ぜて焼くだけの簡単レシピ。クルミの香ばしさとサクほろの食感がクセになり、食べ出したら止まらなくなるおいしさです。仕上げの粉砂糖に抹茶パウダーやストロベリーパウダーを混ぜれば、緑やピンクのスノーボールクッキーもつくれます。

■材料(30個分)

・A薄力粉……100g
・Aアーモンドプードル……30g
・A粉砂糖……30g
★素焼きくるみ……30g
★キャノーラ油……60g
・仕上げ用の粉砂糖……適量

★=セブンプレミアムです。

■調理のコツとポイント

生のクルミを使用する場合は、フライパンで炒るか、オーブンでローストしてから使うと、香ばしく仕上がります(生のままでもつくれます)。
生地を丸める際は、手に少量の油を付けるとくっつきにくくなります。焼き上がり後、すぐに粉砂糖をまぶすと熱で溶けてしまいます。クッキーが完全に冷めてからまぶしてください。

■つくり方

1. 下準備をする

天板の上にクッキングシートを敷きます。

Aの材料をふるいます。

クルミを細かく刻みます。

2. 生地をつくる

厚手のポリ袋にふるった粉類を入れ、クルミとキャノーラ油を加えます。

袋の上から手でしっかりともみ、生地がまとまったら平たく形を整えます。冷蔵庫で30分〜1時間ほど冷やします。

冷蔵庫から生地を取り出し、袋をハサミで切って開きます。包丁やスケッパーで、生地を30等分に切り分けます。

生地をひと切れずつ手に取って丸め、クッキングシートを敷いた天板の上に、くっつかないように並べます。

3. 焼く〜仕上げ

170度のオーブンで15〜20分焼きます。焼きたては生地がやわらかいので、触らないでしばらく置いておきます。

生地が冷めて固くなったら、仕上げ用の粉砂糖と一緒にポリ袋の中に入れます。崩れないようにやさしく振り、全体に粉砂糖をたっぷりとまぶせば完成です。

■使用した食材はこちら

素焼きくるみ 96g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=7340
価格:本体298円(税込321円)

カリフォルニア産のクルミをローストし、さくっと香ばしく仕上げたひと品。植物油脂や食塩を使用していないので、そのまま食べておいしいのはもちろん、お菓子づくりにも使えます。チャック付きパッケージで、開封後の保存にも困りません。

キャノーラ油 1350g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3768
価格:本体268円(税込289円)

炒め物や揚げ物には欠かせない、さらっと軽い風味のキャノーラ油です。味や風味にクセがなく、和・洋・中とジャンルを問わず、あらゆる料理に使えます。たっぷり1350g入りで、毎日の調理に大活躍です。

■プレゼントにも喜ばれるスノーボールクッキー!

真っ白い粉雪をかぶったような、コロンとかわいいスノーボールクッキー。クルミのコリコリ感も楽しく、子どもからお年寄りまで、みんなに好まれるお菓子です。おしゃれにラッピングをすれば、プレゼントや手土産にも喜ばれるひと品。難度が高いイメージですが、今回ご紹介したレシピならとってもかんたんにつくれます。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年6月1日現在の情報です。

TOPへ戻る