2020.06.12

混ぜるだけ! 「ガーリックバター」のつくり方・レシピ

パンに塗ったりステーキにのせたりと、なにかと役立つガーリックバター。たった3つの材料でとってもかんたんにつくれるので、皆さんも一度挑戦してみてはいかがでしょう? いつもの料理にプラスするだけで、コクと風味がグンとアップ! 冷凍保存もできるので、まとめてつくっておくと便利です。

■ガーリックバターの基本レシピ(調理時間10分/バターを常温に戻す時間、冷やす時間は除く)

バター、ニンニク、パセリでつくる、基本のガーリックバターレシピです。材料をすべて混ぜ合わせるだけなので、誰でも失敗知らずのひと品。おうちに常備しておけば、肉料理や魚料理に大活躍します。

■材料(約100g分)

★北海道バター(加塩)……100g
・ニンニク……2片
・生パセリ……1本(みじん切りで大さじ2杯分)

★=セブンプレミアムです。

■調理のコツとポイント

冷蔵で2〜3日、冷凍なら1カ月ほど保存ができます。無塩バターを使用する場合は、小さじ2分の1杯の塩を加えてください。パセリは乾燥したものでもつくれますが、生のほうが風味豊かに仕上がります。

■つくり方

1. 下準備

バターを常温に戻しておきます。

ニンニクの皮を剥き、すりおろします。

パセリの葉をみじん切りにします。

2. 混ぜる

ボウルにバターを入れ、へらやスプーンでやわらかくなるまで混ぜます。

おろしニンニク、刻みパセリを加え、しっかりと混ぜ合わせます。

3. 仕上げ

ラップを広げ、その上にガーリックバターをのせます。キャンディー状に包み、冷蔵庫で冷やします。

バターが固まったら包丁で切り分けます(ラップを巻いたまま切ると、きれいに切れます)。すぐに使う場合は冷蔵庫へ、使わない場合はひと切れずつラップで包み、冷凍庫で保存しましょう。

■使用した食材はこちら

北海道バター(加塩) 150g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3047
価格:本体295円(税込318円)

北海道十勝産の生乳を使用した、コクのある味わいのバターです。加塩タイプなので料理にほど良い塩味が付き、さまざまなメニューに役立つひと品。風味を損なわないうちに使い切れる手ごろなサイズ感です。

■いろいろ使えるガーリックバター!

レストランやステーキハウスで目にするガーリックバター。おうちでもかんたんにつくれるので、皆さんもぜひ一度お試しください。肉や魚はもちろん、ジャガイモやキノコ類などの野菜とも相性ばっちり。ガーリックトーストやガーリックライスにも活用できます。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年6月1日現在の情報です。

TOPへ戻る