2020.09.11

サクッと懐かしのおいしさ♪ 昔ながらの「ハムカツ」レシピ・つくり方

今や居酒屋の人気メニュー「ハムカツ」は、もともと戦後のごちそうでした。厚切りや固まりタイプを使うのも良いけれど、やっぱり元祖は薄いハム。衣をつけて揚げるだけなのに不思議と何倍にも増すおいしさを、ぜひ実感してみて下さい。

■無性に食べたくなる!ハムカツの基本レシピ

サクサクの衣の中には、シンプルな塩味とギュッと凝縮された旨味が引き立つピンク色のハム。大人のおつまみとしてだけでなく、子どもにも人気の料理です。お好みでソースをかけたり、マスタードをつけてもおいしく食べられます。

材料(2人分)

★ロースハム……8枚
【バッター液】
・溶き卵……1/2個分
・小麦粉……大さじ2杯
・水……大さじ1と1/2杯
★ソフトパン粉……3/4カップ
・揚げ油……適量

★=セブンプレミアムです。

作り方

1. ハムに衣をつける

溶き卵、小麦粉、水を合わせてバッター液をつくっておきます。2枚ずつ重ねたハムをバッター液にくぐらせたらパン粉をつけ、冷蔵庫で10分ほどなじませます。

2. 揚げる

フライパンに1cmくらいの深さの油を入れ、中~弱火の間を保ちながら180℃でキツネ色になるまで揚げます。裏返してもう片方の面も同じように揚がったら取り出し、油をきって盛り付けましょう。

上手に揚げるためのポイント

バッター液はなるべくたっぷり絡めるようにしましょう。ハムを上から押し付けるようにしてパン粉をまぶし、しっかり衣をつけます。
動かし過ぎると衣がはがれる原因になるため、衣が色づくまでなるべく触らないように気をつけて下さい。
中の空気がふくらんで衣が盛り上がってくることがありますが、油をきっている間に戻るので破かないように注意しましょう。心配な場合は衣をつける前のハムの中央に、十字で1.5cmほどの切り込みを入れておくと良いですよ。

■使用したセブンプレミアム食材はこちら

1. ロースハム 41g×4個パック


https://7premium.jp/product/search/detail?id=6565
価格:本体258円(税込278円)

シンプルな味付けの、アメリカンポークを使用したロースハムです。サラダやサンドイッチにそのままお使いいただけるのはもちろんのこと、ハムエッグのような加熱調理にも。便利な使い切りタイプの4連パックです。

2. ソフトパン粉 160g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=175
価格:本体90円(税込97円)

焙焼式製法でつくったパンを100%使用。サクッと香ばしく揚がる、どんなフライにもピッタリのパン粉です。冷めても食感が保たれるので、お弁当にも便利。袋にチャックがついているので保存しやすく、手軽にお使いいただけます。

■アレンジ次第で今っぽく

今回ご紹介したのはハムだけを揚げたシンプルなものでしたが、中にほかの具材を挟むアレンジも人気があります。王道はポテトサラダやチーズ。セブンプレミアムでも取り扱いがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
おすすめは、卵と玉ネギが入った「北海道男爵いものポテトサラダ」と、チーズ香る「明太チーズポテトサラダ」の2種類です♪

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年4月13日現在の情報です。

TOPへ戻る