2020.07.17

刺激的な辛さでごはんがすすむ!「麻婆茄子」のつくり方・レシピ

花椒(ホワジャオ)の辛さと痺れが楽しめる「麻婆茄子」のレシピをご紹介します。主菜としてはもちろん、ごはんの上にのせて丼にしてもよし。豚肉の旨みをたっぷり吸ったナスが、おいしいひと皿です。

■花椒がポイント「麻婆茄子」(調理時間:15分)

花椒を加えてつくる、刺激的な味わいの麻婆茄子のレシピです。ごはんがよくすすみます。

■材料(2人分)

・豚ひき肉……50g
・ナス……2本
・白ネギ……1/4本
★純正ごま油……大さじ1/2杯
★香りが贅沢な生しょうが……小さじ1/4杯
・豆板醤……小さじ1/2杯
・A砂糖……小さじ1/2杯
・A酒……小さじ1/2杯
・A醤油……小さじ1/2杯
・A味噌……小さじ1/2杯
★A鶏がらスープの素……小さじ1/2杯
・水……50cc
・水溶き片栗粉……片栗粉小さじ1杯、水小さじ1杯
・花椒……少々~小さじ1/4杯程度

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

花椒は少量でしっかりとした辛みがあるので、苦手な方は味を見ながら加えてください。仕上げに水溶き片栗粉を加えることで、タレがしっかりと絡むようになります。

■つくり方

1.野菜の下準備

ナスは、しっかり洗ってヘタを落とします。次に、縦に6等分し横半分に切ります。

ボウルやバットに入れて、片栗粉(分量外)をナスにまぶします。フライパンに多めの油(分量外)を入れて火にかけ、揚げ焼きにしましょう。薄く色がついたら取り出します。

白ネギはみじん切りにしましょう。

2.炒める

フライパンに胡麻油、おろしショウガ、豆板醤を入れて火にかけます。香りが立ってきたら、ひき肉を加え炒めましょう。

肉がぽろぽろの状態になったところで、Aの調味料と水を加え、よく混ぜてひと煮立ちさせます。

ナスを加えてさらにもうひと煮立ちさせましょう。

白ネギを加えてさっと混ぜ合わせます。一度火を止めてから水溶き片栗粉を加え、再度混ぜ合わせます。

再び火にかけ、全体的にとろみがついたら、仕上げに花椒をふって完成です。

■使用した食材はこちら

純正ごま油 200g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=242
価格:本体298円(税込321円)

ていねいに焙煎した香ばしい胡麻を使い、香り高く仕上げた胡麻油。炒め油としてもご使用いただけます。

香りが贅沢な生しょうが 40g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=321
価格:本体128円(税込138円)

粗おろしのおろしショウガを、使いやすいチューブ入りにしました。シャキシャキとした繊維感とともにさわやかな香りをお楽しみいただけます。

鶏がらスープの素 110g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=5246
価格:本体248円(税込267円)

鶏の旨みとコクを凝縮した鶏がらスープの素です。粉末タイプなのでさっと溶けやすく、チャーハンや炒めものの基本調味料としてもご使用いただけます。

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ

乱切り揚げなす 120g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=6608
価格:本体150円(税込162円)

乱切りにしたナスを素揚げにし、冷凍しました。自然解凍でご使用いただけるのはもちろん、凍った状態のまま調理していただけます。

ひき肉入り麻婆豆腐の素 中辛 3~4人前


https://7premium.jp/product/search/detail?id=203
価格:本体128円(税込138円)

ひき肉入り麻婆豆腐の素です。辣醤(ラージャン)とそら豆味噌をブレンドしてつくりました。豆腐のほか、揚げナスを加えて麻婆茄子をつくることもできます。

■トロトロジューシーな麻婆茄子はいかが?

麻婆茄子は、豆腐と違いトロッとやわらかく、ジューシーな旨味を味わえます。辛味や痺れでごはんももりもり食べすすめられるはず! さっとつくりたい時には、セブンプレミアムの「麻婆豆腐の素」もおすすめです。いつもの麻婆豆腐に飽きたら、麻婆茄子に挑戦してみてくださいね。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年5月8日現在の情報です。

TOPへ戻る