2020.12.31

スタミナ満点!豚バラキムチうどんの簡単レシピ

冷凍うどんでつくる、簡単豚バラキムチうどんのレシピをご紹介します。脂身の多い豚バラ肉は、さっぱりとして酸味の強いキムチと相性ばっちり。トッピングの卵黄をほぐして絡めると、口いっぱいにお肉の旨味と卵のコクが広がります。元気をつけたい日にぜひ。

■卵黄とろ~り!豚バラキムチうどん(調理時間:10分)

つるんと光り輝く卵黄が食欲をそそる、豚バラキムチうどんです。セブンプレミアムの冷凍うどんは、袋ごと電子レンジで加熱できるので、鍋でお湯を沸かす手間いらず。フライパンで具材を炒める間にやわらかくなって、とっても合理的です。

■材料(1人分)

★さぬきうどん……1玉
・キムチ……80g
・豚バラ肉……80g
★つゆ 3倍濃縮……大さじ2杯
★純正ごま油……大さじ1杯
・卵黄……1個分
・刻みネギ……適量

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

冷凍うどんは、表示時間より1分短めに加熱するのがポイント。最後に具材と合わせて炒める間に火が通るので、食べるときにちょうどよい固さに仕上がります。
キムチは焦げやすいので、サッと全体に火を通すくらいで十分。焦げるのが心配な人は、うどん・めんつゆと同じタイミングで入れるのがおすすめです。

■つくり方

1. 豚バラ肉を切る

豚バラ肉を3cm幅に切り分けます。

2. うどんを電子レンジで加熱する

冷凍うどんを袋ごと耐熱皿にのせ、600Wの電子レンジで2分間加熱します。

3. フライパンで豚バラ肉を炒める

フライパンで胡麻油を熱し、豚バラ肉の色が変わるまで中火で加熱します。

4. キムチを加える

キムチを加え、弱火でサッと炒めます。キムチは焦げやすいので、手早く炒めましょう。

5. うどん、めんつゆを加える

うどんを入れ、めんつゆを回しかけます。

うどん全体が赤くキムチ色に染まったら炒め終わりです。

6. お皿に盛りつける

温かいうちに、お皿に盛りつけます。中心を菜箸で軽くほぐし、くぼみをつくっておくと、卵黄をのせるときに位置が安定しますよ。

7. 卵黄をのせる

くぼみめがけて、卵黄をそっとやさしくのせます。仕上げに刻みネギをトッピングして完成です。お好みでチーズ・マヨネーズをかけても。

■使用した食材はこちら

さぬきうどん 2食入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=904
価格:本体98円(税込105円)

電子レンジで解凍するだけですぐに食べられる冷凍うどんです。鍋でお湯を沸かす必要がないので、忙しい時に重宝します。国産小麦粉を100%使用したうどんは、もっちりコシのあるさぬきうどんです。

つゆ 3倍濃縮 1000ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3695
価格:本体218円(税込235円)

鹿児島県枕崎産かつお節、そうだかつお節、うるめいわし節、さば節など4種類のだしを使ってつくられた、香り豊かなめんつゆです。水で薄めてそうめんやそばのつゆにしたり、そのまま煮もの・炒めものに使ったり、幅広くお使いいただけます。

純正ごま油 200g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=242
価格:本体298円(税込321円)

香ばしく焙煎した胡麻の香りが引き立つ、純正胡麻油です。チャーハンや餃子、ナムルなどの定番中華料理はもちろん、焼きうどんやラーメンなどの麺料理にも大活躍しますよ。風味が落ちる前に使い切りやすい、コンパクトな200gサイズです。

■豚バラキムチうどんを食べてスタミナをつけよう!

忙しなく過ぎる日々にそっと寄り添ってくれる「冷凍うどん」。電子レンジで解凍できるので、具材の炒めものと同時進行できて時短にもなります。
サクッとごはんをすませたいけど、ガッツリ食べたい気分。そんなときは、豚バラキムチがもってこいです。胡麻油でカリッと焼いた豚バラ肉を食べて、スタミナをつけましょう。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年10月1日現在の情報です。

TOPへ戻る