2021.01.21

辛旨×おいしいを組み合わせ!「蒙古タンメン」のアレンジレシピ

辛旨ラーメンの名店「蒙古タンメン中本」の看板メニューを再現した「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」。辛いだけでなく旨みたっぷりのおいしさが、やみつき必至の人気商品です。そのまま食べておいしいのはもちろん、アレンジレシピが豊富なのをご存知でしょうか?女神のマルシェでも紹介された、蒙古タンメンのアレンジ6選をご紹介します。

■2.定番人気のトッピング「ゆで卵」

生卵を割り入れたり、黄身だけを加えたり、卵を加えるアレンジは定番です。なかでもゆで卵は、お店のメニューにもある人気トッピングのひとつ。できあがった蒙古タンメンにのせるだけなので手軽です。辛いスープとよくなじむよう、半熟の「とろっとゆでたまご」を選びました。

スープに浸して食べたい!

ゆで卵は半分に割って入れるのがおすすめ。黄身にスープがよくしみ込みます。できあがったものにトッピングするだけなので、香りに変化はありませんが、見た目のボリュームがぐんとアップ! 食べ応えがありそうです。

半熟の黄身を麺に絡ませ、スープにどぷんと浸していただきましょう。半熟卵のなめらかな口当たりと舌ざわり、濃厚なスープの旨みが口いっぱいに広がります。コクが増したおかげか、辛さは抑えられているように感じます。卵でスープをすくうようにして浸し、一気にほおばるのもおいしいです。何個も食べてしまいそう……。

TOPへ戻る