2021.01.21

辛旨×おいしいを組み合わせ!「蒙古タンメン」のアレンジレシピ

辛旨ラーメンの名店「蒙古タンメン中本」の看板メニューを再現した「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」。辛いだけでなく旨みたっぷりのおいしさが、やみつき必至の人気商品です。そのまま食べておいしいのはもちろん、アレンジレシピが豊富なのをご存知でしょうか?女神のマルシェでも紹介された、蒙古タンメンのアレンジ6選をご紹介します。

■4.蒙古タンメンをまるごと楽しめるアレンジ「野菜炒め」

タンメンといえば、たっぷりの野菜炒め。蒙古タンメンにも野菜の具材はたくさん入っているのですが、「追い野菜炒め」のアレンジもおすすめです。セブンプレミアムの「肉入りカット野菜」を加えれば、ボリューム満点! キャベツ・玉ねぎ・ピーマン・にんじんが入っています。

甘み際立つ辛旨スープに!

もはや麺が見えないほどの野菜炒めをトッピング。盛りだくさんなので、器に移すのがいいでしょう。キャベツたっぷりで、野菜の甘い香りがぶわっと広がります。仕上げには付属の「辛旨オイル」をぜひ加えてください。

野菜をかき分け麺をいただくと、甘い! 激辛好きを虜にする蒙古タンメンが甘いです。もちろん辛味は残っていますが、野菜の甘みが際立っています。辛いもの好きの方は、少し物足りなささえ感じてしまうかもしれません。今回、野菜炒めをレンジで調理した効果もあり、野菜の甘みがスープにしみ出しているのだと推察します。これはスープまで飲み干してしまいそうです。

TOPへ戻る