2021.01.21

辛旨×おいしいを組み合わせ!「蒙古タンメン」のアレンジレシピ

辛旨ラーメンの名店「蒙古タンメン中本」の看板メニューを再現した「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」。辛いだけでなく旨みたっぷりのおいしさが、やみつき必至の人気商品です。そのまま食べておいしいのはもちろん、アレンジレシピが豊富なのをご存知でしょうか?女神のマルシェでも紹介された、蒙古タンメンのアレンジ6選をご紹介します。

■3.ファンなら必ず試してもらいたいアレンジ「納豆」

意外な組み合わせと思われる方も多いはず! しかしながら、蒙古タンメンファンのなかでは、もはや定番ともいえるおいしいアレンジなのです。納豆は小粒タイプの「極小粒納豆」がおすすめ。たれやからしは加えず、納豆のみを仕上げにトッピングします。

スープが絡みつく

納豆はさっとかき混ぜる程度でOK。できあがった蒙古タンメンに一気に加えます。納豆の匂いはしますが、控えめ。唐辛子の香りと相殺し合うのか、スープの香りが立ち上ります。このまま麺をつるつるといただくのもいいのですが、ぜひぐるぐるとかき混ぜ、納豆を全体に絡めてください。

麺を持ち上げると、納豆はもちろんスープも絡まってきました! 納豆のネバネバでスープにとろみがつき、麺によく絡むように。納豆の匂いはかなり抑えられており、香ばしさを感じます。これはかなりおいしい!

TOPへ戻る