2021.02.19

余ったそうめんの活用術!そうめんサラダのつくり方

涼しくなる時期、いただきものや飽きてしまったそうめんが余っていませんか?この記事では、そうめんのサラダレシピをご紹介いたします。ゆで時間が短くてすむので、簡単につくれます。お弁当にもどうぞ。

■具だくさんでボリューミー。そうめんサラダのつくり方(調理時間:30分)

味なじみの良さや、やさしい口当たりは、そうめんならでは。シーチキン、エビ、キュウリ、ニンジン、玉ネギを合わせ、彩りの良いひと品にしました。マヨネーズをベースに、ごまだれの香りと甘さが感じられる、まろやかな味付けです。

■材料(3~4人分)

★そうめん……2束(180g)
・キュウリ……1/2本(50g)
・ニンジン……1/2本(40g)
・玉ネギ……1/4個(80g)
★シーチキンLフレーク……1缶
・むきエビ……8尾
★しゃぶしゃぶ ごまだれ……大さじ1と1/2杯
・マヨネーズ……大さじ1杯
・ごま油……小さじ2杯
・塩……少々
・胡椒……少々

★=セブンプレミアムです。

■おいしくつくるためのコツ・ポイント

味が薄くなるのを防ぐため、玉ネギ、キュウリ、そうめんの水気はしっかりしぼってください。ゆでたニンジンとむきエビは、熱々を広げるようにしてザルに上げ、水分を飛ばしましょう。

ゆでたそうめんを放っておくと、固まってベタベタになってしまう場合があります。水で冷やしてしぼったら、ごま油、塩、胡椒をすぐに絡めましょう。

■つくり方

1. 具材の下ごしらえをする

玉ネギを薄くスライスして5~10分水にさらし、しぼります。小さなお子さまや辛味の苦手な方がお召し上がりになる場合は、電子レンジで軽く温めるか、熱湯にさらすと安心です。

キュウリは薄く輪切りにし、塩少々(分量外)を振って軽く混ぜ、全体に行き渡らせます。

5分経ったら、水気をしぼってください。

ニンジンは皮をむき、細切りにします。むきエビに背ワタがある場合は、爪楊枝で取り除きましょう。

2. ニンジンとエビをゆでる

鍋にお湯を沸かし、ニンジンを入れて2分間ゆでます。

ニンジンを取り出したら塩少々(分量外)を入れ、むきエビを2分間ゆでましょう。

3. そうめんをゆでる

新しいお湯を沸かし、そうめんをパッケージの表示どおりにゆでます。

4. そうめんに下味をつける

水で冷やしてしぼったら、ボウルに入れてごま油、塩、胡椒をなじませましょう。

5. 具材を混ぜて味付けする

すべての具材、ごまだれ、マヨネーズを加えます。

しっかり混ぜたら完成です。

■おすすめのセブンプレミアム食材はこちら

1. そうめん 360g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3955
価格:本体178円(税込192円)

つるりと色味が良く、豊かな小麦の風味が広がるそうめんです。麺を可能な限り薄く切り出すことで、なめらかな口当たりに仕上げました。北海道産「きたほなみ」を100%使用しています。

2. シーチキンLフレーク 70g×3缶


https://7premium.jp/product/search/detail?id=2777
価格:本体288円(税込311円)

野菜と合わせてサラダや炒めものに、パスタやうどんなどの麺料理に……と、さまざまな料理に便利なシーチキン。キハダマグロの肉をほぐしたフレークタイプで、そのままお使いいただけます。買い置きにもピッタリの、お得な3缶パックです。

3. しゃぶしゃぶ ごまだれ 270g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3417
価格:本体198円(税込213円)

香りと食感がお楽しみいただける、すりごまと練りごまを合わせたごまだれです。

■そうめんサラダで食卓を彩ろう!

和洋どちらのメニューにも合わせやすく、毎日の献立づくりに、とても便利なそうめんサラダ。具材のアレンジがしやすいので、ご紹介レシピ以外の組み合わせも、ぜひ気軽にお試しください。黄色が加わる錦糸卵やゆで卵、コーンのほか、ピンクのハム、赤色が鮮やかなカニカマもおすすめです。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2021年2月1日現在の情報です。

TOPへ戻る