お店超えのおいしさ!? 丁寧に作る「和風ハンバーグ」のレシピ(1ページ目) -

2022年11月22日 更新

ポン酢でさっぱり!「和風ハンバーグ」のレシピ・つくり方

■お店超えのおいしさ!? 丁寧に作る「和風ハンバーグ」のレシピ(調理時間:20分)

さっぱりジューシーな「和風ハンバーグ」のレシピをご紹介します。肉汁溢れるジューシーなハンバーグと、大根おろしやポン酢のあっさりとした味わいは相性抜群。ハンバーグをふっくらと仕上げるコツも詳しく解説しているので、ぜひチェックしてくださいね。

子どもから大人まで、みんな大好きなおかず「ハンバーグ」。この記事では、さっぱりとした味わいが魅力の「和風ハンバーグ」のレシピをご紹介します。玉ねぎは電子レンジで加熱し、仕上げは蒸し焼きにするのが最大のポイント。丁寧に作ることで、お店にも負けない本格的なおいしさに仕上がります。

普段の献立にはもちろん、パーティーやおもてなしのひと品としてもおすすめですよ。ワインやビール、日本酒などのお酒ともよく合います。

■食材

 

【4人分】

〈タネ〉

・合い挽き肉……300g

・玉ねぎ……1個

毎日の食卓牛乳……大さじ2杯

ソフトパン粉……大さじ3杯

こだわり新鮮たまご……1個

・塩……少々

・こしょう……少々

                                                                                                                                                                                                    

〈トッピング・タレ〉

・大根……1/2本

・大葉……4枚

・ポン酢……大さじ4杯

                                                                                                                                                                                                                                                               

★=セブンプレミアムです。

■作り方

1. 以下の下準備をします。

 ・大根はすりおろしておく

 ・パン粉を入れたボウルに牛乳を加え、ふやかしておく

2. 玉ねぎを粗めのみじん切りにし、耐熱容器に入れて塩を少々ふります。ラップをふんわりとかけ、電子レンジ600Wで2分30秒加熱します。

 

3. ボウルにひき肉を入れて軽く練り、塩・こしょうをふってさらに練ります。粗熱を取った玉ねぎのみじん切りを加え、粘りが出るまでしっかりと練ります。

 

4. 卵を割り入れ、ふやかしたパン粉を加えてさらに練ります。

 

5. 4等分にして、空気を抜きながら丸く成形します。火通りをよくし、肉汁が流れ出るのを防ぐため、中央を少しくぼませます。

 

6. 熱したフライパンにサラダ油(分量外)をひき、成形したハンバーグを並べます。

 

7. 片面が焼けたらひっくり返し、50mlほどの水(分量外)を加えてフタをします。水分が無くなってきたらフタをはずし、水気を飛ばしながら焼き目をつけて火を止めます。

 

8. 器にハンバーグを盛りつけ、大葉、すりおろした大根の順でトッピングすれば完成です。ポン酢をかけてお召し上がりください。サラダのほか、じゃがいもやきのこのソテーを付け合わせにするのもおすすめです。

 

■ポイント・コツ

玉ねぎは粗めのみじん切りにし、食感を活かしましょう。また電子レンジで加熱することで、手軽に甘みを引き出すことができます。時間がある場合は、炒めた玉ねぎを使用してもOKです。ひき肉は調味料を加える前に少し練っておくのがポイント。水っぽくなるのを防ぐため、大根おろしはしっかりと水気を切ってから使いましょう。

■和風ハンバーグのおすすめアレンジ

 

レシピではポン酢で簡単に味付けする方法をご紹介しましたが、しょうゆ・砂糖・みりんを使って和風ソースを作るのもおすすめです。その場合はハンバーグを焼いたフライパンで調味料を加熱し、肉の旨味を活かしましょう。片栗粉でとろみをつければ、あんかけ風のタレを作ることも。めんつゆを使ったり、バターを加えたりとお好みのアレンジでお楽しみください。

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/blog/detail?id=486

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ

直火焼和風ハンバーグ 145g

 

https://7premium.jp/product/search/detail?id=7363

価格:税込300円

鉄板とオーブンで加熱し直火で仕上げた、こだわりの和風ハンバーグです。香味野菜の旨みを閉じ込めた、しょうゆ仕立てのソース付き。レンジで温めたあと付属のソースをかけるだけで、作り立てのようなおいしさを楽しめます。

■丁寧に作ることでワンランク上のおいしさに

大根おろし・大葉・ポン酢を組み合わせるシンプルな和風ハンバーグですが、玉ねぎをレンジで加熱する、フタをして蒸し焼きにするといったポイントを押さえることで、ワンランク上のおいしさに仕上がります。タネの作り方は同じなので、子ども用にはケチャップ、大人はポン酢と家族の好みに合わせて楽しむのもおすすめ。基本レシピをマスターしたら、しょうゆベースのソースを作ったり、あんかけ風にしたりとアレンジにも挑戦してみてください。

                                                                                                                                                                                                                                                               

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。

※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。

※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。

※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)

※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。

※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。

※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。

※2022年11月22日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

和食派も洋食派も!10分以内に作れる簡単朝食レシピ27選

2022.05.17

和食派も洋食派も!10分以内に作れる簡単朝食レシピ27選

■和食派の方に。朝食におすすめのごはんレシピ4選 1. シンプルが一番。塩おにぎり どんなおかずとも相性が良い、シンプルな塩おにぎりのレシピです。具材を入れないので簡単に作れて、握りやすいのもうれしいポイント。漬物とお味噌汁を添えれば、立派なおにぎり定食ができあがります。もちろん梅

ザクザクジューシー!信州名物「山賊焼き」の基本レシピ

2021.12.27

ザクザクジューシー!信州名物「山賊焼き」の基本レシピ

■ドーンと豪快!山賊焼きの基本レシピ(調理時間:30分 ※鶏肉を漬け込む時間は含みません) 鶏もも肉をカリッと揚げる、豪快で食べごたえ満点な山賊焼き。食卓に並べれば、ごちそう感が演出できます。使う材料は身近なものばかりなので、ぜひ気軽にお試しください。レパートリーに入れておくと、日々

ごはんがすすむこってり味!鯛の煮付けの基本レシピ

2022.03.14

ごはんがすすむこってり味!鯛の煮付けの基本レシピ

■簡単本格!鯛の煮付けの基本レシピ(調理時間:20分) 切り身で作る、パパっと簡単な鯛の煮付けのレシピです。おいしく調理する秘訣は、鯛を霜降りし、短時間で一気に煮ること。魚特有のくさみが取れ、やわらかな食感に炊き上がります。また、残った煮汁を軽く煮詰めて、最後にまわしかけるのも大

チューブ入りにんにくで!ガーリックライスのレシピ

2022.01.24

チューブ入りにんにくで!ガーリックライスのレシピ

■お肉料理と一緒に食べたい!ガーリックライスの基本レシピ(調理時間10分) にんにくのかわりに市販のチューブ入りにんにくを使った、シンプルでお手軽なガーリックライスです。面倒なにんにくの皮むきが必要なく、手に匂いがつきにくいのがメリット。にんにくは焦げやすいので、手早くさっと炒め上

おすすめ特集