公式レシピ

筍ごはんの素で中華ちまき

2016.04.22
筍ごはんの素で中華ちまき

60分

端午の節句にもぴったりな中華ちまきです。
竹の皮や笹の葉がなければ、クッキングペーパーやアルミホイルで、 「筍ごはんの素」と「焼豚切落し」で味もお任せです☆
お子様には焼豚の代わりにウインナーにしても◎
少し手はかかりますが、季節の行事を楽しんでみませんか?

登録されているカテゴリ

  • ごはん
    どんぶり
  • 春メニュー
  • 伝統料理
材料

★筍ごはんの素 1袋
★焼豚切落し 1/2パック
・もち米 2カップ
・干ししいたけ 3個
・にんじん 1/2本
★うずら卵水煮 1~2袋
★純正ごま油 適量
・しいたけの戻し汁 1カップ
★=セブンプレミアムです。

作り方

筍ごはんの素で中華ちまき

もち米は一晩水につけ、ざるにあげておきます

筍ごはんの素で中華ちまき

干ししいたけは水で戻し、戻し汁は取っておいてください。時間がないときは熱湯で戻すと早いです。

筍ごはんの素で中華ちまき

焼豚と人参は粗みじん切りにします。

筍ごはんの素で中華ちまき

筍ごはんの素から筍を取り出し、粗みじん切りにします。汁はとっておいてください。

筍ごはんの素で中華ちまき

刻んだ素材をごま油と筍ごはんの素に付属の調味液を加え、軽く炒めます。

筍ごはんの素で中華ちまき

しいたけの戻し汁を1カップ(足らない場合は水を足します)加えます。筍の水煮に入っていた汁も加えます。

筍ごはんの素で中華ちまき

さらにもち米を加えます。

筍ごはんの素で中華ちまき

お米が少し透き通って、水がなくなったら火を止めて粗熱を取ります。

筍ごはんの素で中華ちまき

クッキンペーパーを12cm×45cmくらいの長方形に切り、端から三角に折って重ねていきます。余ったところは蓋になります。三角の先はねじっておきます。

筍ごはんの素で中華ちまき

粗熱がとれたごはんをつめます。

筍ごはんの素で中華ちまき

真ん中にうずらの卵を入れて、ご飯を入り口までつめます。

筍ごはんの素で中華ちまき

ふた用に余らせておいた部分のクッキングペーパーを、紙と紙の間に差し込んで蓋をし、反対の端もねじって固定します。

筍ごはんの素で中華ちまき

湯気のあがった蒸し器で25分蒸します。

筍ごはんの素で中華ちまき

できあがりです!中のうずらの卵がかわいい。

コメントを書く

コメントを書くにはログインが必要です。

会員登録されていない方はこちらから

みんなのコメント

0
コメントはありません。
レシピ一覧へ

TOPへ戻る