2021.10.06

運動会のお弁当はこのおかずで決まり!おすすめレシピ3選

運動会のお弁当にぴったりな、彩りおかず3品をご紹介します。どれも材料4つ、調理時間10分のお手軽レシピです。箸や手でサッとつまめて、みんなで食べやすいのがポイント。なにを作るか迷ったら、ぜひ参考にしてみてください。

■運動会のお弁当は簡単カラフルなおかずがグッド!

運動会といえば、お弁当も楽しみのひとつ。普段以上に気合を入れて、華やかなおかずで彩りましょう。当日の朝はなにかと慌ただしいので、なるべく簡単に作れるものがグッドです。短時間でチャチャッとできるレシピ3品をお届けします。

■1. めんつゆで手間いらず!カニカマ入り卵焼き(調理時間:10分)

赤と黄のコントラストがかわいい、カニカマ入りの卵焼きです。お弁当を開けた瞬間、目に飛び込んでくる鮮やかさが魅力。めんつゆでサッと味付けし、普通の卵焼きと同じように焼いて仕上げましょう。

材料(4人分)


こだわり新鮮たまご……3個
★カニ風味かまぼこ……6本
・めんつゆ(3倍濃縮)……小さじ1杯
・サラダ油……適量

★=セブンプレミアムです。

下ごしらえ

・ボウルに卵を割りほぐし、めんつゆを入れてかき混ぜる
・カニカマをみじん切りにする

作り方

1. 卵焼き器に卵液を流し込む

卵焼き器にサラダ油を薄くき、中火で熱します。卵液の1/3量を流し込み、全体に広げます。

2. カニカマを散らす

卵が半熟に焼けたら、カニカマをまんべんなく散らします。火を少し弱め、卵に8割ほど火を通します。

3. 残りの卵液を流し込み、焼く

卵焼きを奥からパタンパタンと折り畳みます。卵焼き器の空いている部分に、キッチンペーパーでサラダ油を薄く引きます。

卵焼きを奥にすべらせ、手前側にもサラダ油を薄く引きます。残りの卵液の1/2量を流し込み、8割ほど火が通ったら卵焼きを半分に畳みます。残りの卵液でもう1度同じことを繰り返せば完成です。

TOPへ戻る