5分以内で完成!包丁いらずで作れる絶品「しらすごはん」レシピ3選(1ページ目)

2022年05月26日 更新

5分以内で完成!包丁いらずで作れる絶品「しらすごはん」レシピ3選

■リピート間違いなし!絶品しらすごはんのレシピ3選

小さなお子さまからご年配の方まで幅広く人気の「しらす」。ギュッと凝縮された魚の旨味とほどよい塩気で、ごはんがよく進みます。
なかでもそのままで食べられる釜揚げしらすは、手早くごはんを用意したいに便利な食材。あつあつの白いごはんと合わせるだけでもおいしいですが、ほかの具材と合わせたの味わいは格別です。
これからご紹介するレシピは、調理時間5分以内&包丁なしで簡単に作れます。きっと毎日の献立作りに役立つことでしょう。

■1. 焼き海苔とねぎで風味満点。卵黄のっけしらす丼(調理時間:2分)

焼き海苔・ねぎ・卵黄の定番トッピングが大集合。まったり濃厚な卵黄がほかの具材やごはんに絡み、最高の一体感が楽しめます。仕上げにかけるごま油の香ばしさと、みりん入りのしょうゆの甘辛さもたまりません。手早くしっかり食べたい朝ごはんや、お酒を飲んだあとのシメにもおすすめのひと品です。

材料(1人分)

・ごはん……茶碗1杯(150g)
・釜揚げしらす……30g
・卵黄……1個分
・焼き海苔(半切)……1/2枚
・小口ねぎ……小さじ1杯
・しょうゆ……小さじ1/2杯
・みりん……小さじ1/3杯
・ごま油……小さじ1/3杯
有機白いりごま……ひとつまみ

★=セブンプレミアムです。

作り方

・1. 焼き海苔をちぎる

焼き海苔を約1cm大にちぎります。

・2. ごはんに具材をのせる

ごはんを茶碗によそい、上に焼き海苔を散らします。

しらすをのせます。真ん中を少しくぼませておくと、卵黄がのせやすくなります。



卵黄をのせ、小口ねぎ、白いりごまを散らします。

3. ごま油をかける

ごま油を全体にまわしかけます。

・4. 調味料を合わせる

みりんとしょうゆを混ぜます。



卵黄をくずし、みりん入りのしょうゆを少しずつかけながらお召し上がりください。

コツ・ポイント

みりん入りのしょうゆをかける量は、しらすのしょっぱさに合わせて調節しましょう。

関連キーワード

おすすめ記事

簡単「ワッフル」レシピ。ホットケーキミックスでふわふわに!

2021.08.24

簡単「ワッフル」レシピ。ホットケーキミックスでふわふわに!

■ホットケーキミックスで簡単。ふわふわワッフル(調理時間:20分) フルーツ・ジャム・クリーム・つぶあんなどを添えればスイーツに、ハム・卵・サラダなどを添えればお食事に。朝食・ランチ・おやつ……と、幅広いシーンで活躍するワッフルのレシピです。冷めてもおいしいですが、焼き

自家製がおいしい。オイルサーディンの作り方

2023.01.24

自家製がおいしい。オイルサーディンの作り方

■自家製がおいしい。オイルサーディンの作り方(調理時間:80分 ※いわしを食塩水に漬ける時間と冷ます時間は除きます) オイルサーディンとは、下処理したいわしを油やハーブと一緒に漬ける料理のこと。アンチョビと似ていますが、アンチョビは塩漬けにしたいわしを使うところに違いがあります。

ふっくらぷりぷり!牡蠣の酒蒸しの基本レシピ

2021.04.17

ふっくらぷりぷり!牡蠣の酒蒸しの基本レシピ

■ポン酢でさっぱり!牡蠣の酒蒸し(調理時間:15分) 牡蠣のむき身を料理酒でふっくらと蒸し上げる「牡蠣の酒蒸し」です。味付けは酒とポン酢、大根おろしのみ。シンプルな調理法で牡蠣そのものの旨味とコクを引き出します。さっぱりとした味わいで、お酒のおつまみにもぴったりです。 ■材料(2人分)

ザクザクジューシー!信州名物「山賊焼き」の基本レシピ

2021.12.27

ザクザクジューシー!信州名物「山賊焼き」の基本レシピ

■ドーンと豪快!山賊焼きの基本レシピ(調理時間:30分 ※鶏肉を漬け込む時間は含みません) 鶏もも肉をカリッと揚げる、豪快で食べごたえ満点な山賊焼き。食卓に並べれば、ごちそう感が演出できます。使う材料は身近なものばかりなので、ぜひ気軽にお試しください。レパートリーに入れておくと、日々

おすすめ特集