2020.07.17

焼いてのせるだけ!「豚バラ丼」の簡単レシピ

スーパーで手軽に買える豚バラ肉。安く買えるときにたくさん買って保存する方も多いのではないでしょうか。そんな豚バラ肉を使った「豚バラ丼」のレシピをご紹介します。甘辛な味わいに卵黄を絡めていただく、がっつり派にもうれしいひと皿です。

■ひと品で大満足!豚バラ丼(調理時間:10分)

甘辛のたれが絡んだ豚バラ肉に、ブラックペッパーをふって味を引き締めるのが、おいしさのポイントです。

■材料(2人分)

・豚バラ肉……200g
・A砂糖……大さじ1杯
・Aみりん……大さじ2杯
・A酒……大さじ1杯
・A醤油……大さじ1杯
・A塩……少々
・A胡椒……少々
・あらびきブラックペッパー……適量
・ごはん……360~400g
★きざみ青ねぎ……ふたつまみ
★こだわり新鮮たまご(卵黄)……卵2個分

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

豚バラ肉に調味料を加えた後は、しっかりとたれを絡めるように炒めましょう。少し焦げ目がつく程度でもおいしく召し上がっていただけます。

■つくり方

1.豚バラ肉を切る

豚バラ肉を4cmの幅に切ります。

2.豚バラ肉を炒める

熱したフライパンに油を薄くひき(テフロン加工のものであれば不要)、豚バラ肉を広げて焼きます。

肉の色味が変われば、Aの調味料を加えます。

タレを絡めるようにして焼き、仕上げにあらびきブラックペッパーをふりましょう。

3.盛りつけ

どんぶりにごはんを盛り、豚バラ肉を敷き詰めるようにのせます。
中央を少しくぼませ、薬味ネギと卵黄をのせれば完成です。

■使用した食材はこちら

きざみ青ねぎ 40g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=7415
価格:本体98円(税込105円)

洗わずに使用できる、カット済みの青ネギです。冷奴やお味噌汁など、幅広くご使用いただけます。

こだわり新鮮たまご 10個入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4246
価格:本体221円(税込238円)

マリーゴールドやハーブ配合の飼料で育てた親鶏の卵です。卵黄は鮮やかで深みのある色合いが特徴。出荷から店頭に並ぶまでチルド状態で運び、新鮮さをキープしています。

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ

レンジで簡単豚バラ焼き 80g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=7093
価格:本体239円(税込257円)

豚バラ肉を1枚ずつていねいに焼き、急速冷凍した豚バラ焼きです。トレーのままレンジで温めるだけでお召し上がりいただけます。

■ランチにはおうちで豚バラ丼を!

サッとつくれてごはんが進む豚バラ丼は、ランチにもぴったり。豚バラ肉を食べやすい大きさに切って冷凍保存しておくと、解凍しやすく便利です。タマネギを加えたり、仕上げにブラックペッパーを多めにプラスしたりするのもおすすめ。すぐに食べたい、という時はセブンプレミアムの「豚バラ焼き」もぜひお試しください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。

※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年5月7日現在の情報です。

TOPへ戻る