2020.09.18

二日酔いのお助け!シジミの味噌汁レシピ

たくさんお酒を飲んだ翌朝、シジミの味噌汁に助けを求めたことがある方も多いはず。シジミのエキスを丸ごといただくことができるシジミの味噌汁は、朝食にもぴったり!基本のレシピを砂出しの仕方と併せてご紹介します。

■シジミの味噌汁の基本レシピ

シジミから出る旨味をベースに、顆粒だしと味噌で仕上げるシンプルなレシピです。小口ネギを飾れば、彩りも風味もアップしますよ。

材料(2~3人分)

・シジミ……200~250g
・水……400ml(砂出し用)
・塩……2g(砂出し用)

・水……500ml
★だし入りみそ……大さじ2〜2.5杯
・ネギ(小口切り)……適量

★=セブンプレミアムです。

シジミの砂出し

バットに400mlの水と2gの塩を入れ、約0.5%の塩水をつくります。シジミを入れて冷暗所で3~4時間置き、砂を吐かせます。

※シジミが重ならないよう、平たく並べましょう。
※夏場など室温が高い場合は冷蔵庫に入れます。

つくり方

1. 砂出ししたシジミを流水にかけ、シジミ同士を当てる様にして洗います。分量の水とともに鍋に入れて中火にかけましょう。

2. 水が沸騰し始め、シジミの口が開いたら、弱火にしてあくを取ります。口の開かないシジミは除いておきます。

3. 味噌を溶き入れます。

4. 再度沸騰する前に火を止め、器によそって小口ネギを飾れば完成です。

つくる時のコツ

シジミの砂が気になる場合は、あくを取った後にシジミだけを取り出し、汁を茶こしでこしておくのがおすすめです。
味噌を入れた後は、風味が飛んでしまうので沸騰させてはいけません。表面がぐらっとしたところで火を止めるようにします。

■使用した食材はこちら

・だし入りみそ 750g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=2766
価格:本体198円(税込213円)

国産鰹節と日高昆布の合わせだしが入った、だし入り味噌です。香り高く上品な味わいに仕上げました。

■だしいらずでおいしいシジミの味噌汁

水と一緒にシジミを入れて旨味を煮出すシジミの味噌汁は、実はてがるにおいしい味噌汁をつくる選択肢でもあるんです。鰹節やコンブ、煮干しなどを使わなくても、かんたんに旨味たっぷりのおだしが取れてしまいます。味噌を溶くだけでOK! セブンプレミアムの「だし入りみそ」なら、より深い味わいをお楽しみいただけます。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年6月1日現在の情報です。

TOPへ戻る