2021.02.19

市販の切り餅で簡単!韓国風トッポギのレシピ

棒状のお餅を甘辛く煮込んだ韓国の人気屋台料理「トッポギ」のレシピをご紹介します。使用するのは、市販の切り餅。トック(トッポギ用のお餅)がなくても手軽につくることができます。辛すぎないので、誰でもおいしく食べられますよ。

■もっちりやみつき!チーズトッポギ(調理時間:15分)

お餅を使った韓国生まれの煮込み料理「トッポギ」。真っ赤に染まったスープはとても辛そうに見えますが、コチュジャンとはちみつを使用しているため、意外にもマイルドな味わいです。辛さがほしい人は、唐辛子をプラスしても。

■材料(2人分)

★こがね餅……4個(200g)
★ちくわ……3本
・ねぎ(青い部分)……1本
・ゆで卵……2個
★香りが贅沢な 生にんにく……小さじ1杯
・はちみつ……大さじ1杯
・コチュジャン……大さじ2杯
・鶏ガラスープの素……小さじ2杯
・水……200ml
・チーズ……適量
・白ゴマ……適量

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

切り餅は、トッポギ用のお餅よりも火が通りやすいので、煮込む時間は長くても10分以内にしましょう。それ以上加熱すると、ドロドロに溶けてお餅とお餅がくっついて食べにくくなるので注意。IHコンロやカセットコンロなどで加熱しながら食べるのがおすすめです。

■作り方

1. 具材を切る

切り餅は4等分にし、ねぎの青い部分は4~5cm幅に、ちくわは斜め切りにします。

2. 鍋でスープをつくる

鍋(またはフライパン)に水と鶏ガラスープの素を入れ、中火にかけます。菜箸でかき混ぜながらよく溶かしましょう。

3. 調味料を加える

にんにく(すりおろし)、はちみつ、コチュジャンを加え、よく混ぜ溶かします。

4. ねぎ、ちくわを加える

スープが赤く染まったら、ねぎの青い部分とちくわを加えます。

5. 切り餅、ゆで卵を加える

切り餅とゆで卵を入れ、ふたをして弱火で5分煮込みます。

6. 全体をかき混ぜ、さらに煮込む

一度ふたを開け、白い部分が残っていたらよくかき混ぜ、スープが全体に絡むようにします。再度ふたをして、3~5分煮込みましょう。スープのかさが減り、とろみが出てきたらOKです。

7. チーズ、白ゴマをのせる

仕上げにチーズ、白ゴマをトッピングしたら完成です。

■使用した食材はこちら

こがね餅 300g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3454
価格:本体278円(税込300円)

新潟県産米こがねもちを使用した、コシが強く、もっちりとした食感の切り餅です。焼き・煮込みどちらでも、舌触りのよいなめらかさと適度な弾力をお楽しみいただけます。 鮮度保持剤なしでも品質が保たれる、特殊フィルムの個包装タイプです。

ちくわ 5本入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=741
価格:本体98円(税込105円)

魚のすり身を使用した、5本入りのちくわです。黄金色の焼き目が香ばしく、そのままでもおいしくいただけます。トッポギには、韓国の練りもの「オデン」のかわりに使用。熱を加えると、ふんわりとした食感に仕上がります。

香りが贅沢な 生にんにく 42g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=318
価格:本体128円(税込138円)

にんにくを無着色で使用し、粗めにすりおろしたチューブタイプの生にんにくです。チューブはやわらかく、最後まで絞り出しやすいのが特徴。薬味としてはもちろん、食材の臭み消しとしても活躍します。

■おうちでチーズトッポギをつくってみよう!

もちもちしたお餅と甘辛いタレ、まろやかなチーズが絶妙に絡み合う「トッポギ」。スーパーやコンビニエンスストアで簡単に手に入る切り餅を使うので、わざわざ専門店に出向く必要はありません。
鍋に具材とスープを入れたら、あとはぐつぐつ煮込むだけ。シンプルな工程なので、お気軽にお試しくださいね。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2021年2月1日現在の情報です。

TOPへ戻る