2021.04.30

ハロウィンのキャラ弁に!赤パプリカ入りミイラつくねのレシピ

チーズの包帯を巻きつけた、ハロウィンのキャラ弁にピッタリの鶏つくねをご紹介します。血や傷に見えるよう、刻んだ赤パプリカを混ぜ込みました。簡単なのでキャラ弁が初めての方でもつくりやすく、おうちでのハロウィンパーティーにもおすすめです。

■彩りアップ。赤パプリカ入りミイラつくねのレシピ(調理時間:約20分)

包帯のすき間からのぞく丸い目がかわいらしい、やわらかな鶏つくねです。赤パプリカは見た目のためだけでなく、食感や風味のアクセントにも。お好みでケチャップやオーロラソースなどを添えてお召し上がりください。

■材料(8個分)

・鶏ひき肉……200g
・パプリカ(赤)……20g
・玉ねぎ……20g
・塩……2g
・片栗粉……大さじ1杯
★スライスチーズ……3~4枚
★焼海苔……適量

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

海苔がパリパリだと破れやすいため、早い段階で袋から出して軽くしんなりさせておきましょう。目玉の形に小さく丸く切るのが難しい場合は、黒ごまをのせるだけでもOKです。のせる向き次第で表情が変わり、海苔とは違うかわいらしさを出すことができます。
チーズの抜き型は、短く切ったストローで代用可能です。

■つくり方

1. 野菜を切る

パプリカと玉ねぎをみじん切りにします。

2. 肉だねをつくる

鶏ひき肉・1・塩・片栗粉を合わせましょう。

粘りが出るまでこねます。

3. 成形して焼く

肉だねを8等分し細長く形をつくったら、油をひいたフライパンに並べて弱火で5分間焼きましょう。「く」の字にしても、動きが出てユニークです。

焼き色がついたらひっくり返し、ふたをしてさらに5分間焼きます。

4. チーズと海苔でデコレーションする

粗熱が取れたら、細く切ったスライスチーズを重ねて包帯に。隙間には丸くくり抜いたチーズと、丸く小さく切った海苔を重ねて置き、目をつくります。

5. 盛り付ける

チーズの包帯が切れないように、そっと詰めましょう。

■使用した食材はこちら

スライスチーズ 7枚入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3897
価格:税込181円

チェダーチーズとゴーダチーズを合わせた、なめらかなくちどけのスライスチーズです。ほどよいコクを感じるまろやかな味わいと風味が、お料理のおいしさを引き立てます。サラダのトッピングやサンドイッチの具材など、幅広いメニューにご使用ください。

焼海苔 10枚


https://7premium.jp/product/search/detail?id=344
価格:税込419円

鮮度にこだわった、豊かな風味としっかりとした味わいが自慢の板海苔です。九州有明海産の、色目が濃いものだけを厳選してつくりました。お好みの大きさにカットして、寿司・おにぎり・磯辺巻きなどにお使いいただけます。

■キャラ弁でハロウィン気分を盛り上げよう

かわいくてちょっぴり不気味な、鶏つくねのミイラをご紹介しました。よりハロウィンらしいお弁当にするなら、ほかのおかずやごはんで黒・オレンジ・紫の彩りをプラスしてみてください。黒は海苔、オレンジはにんじんやかぼちゃ、紫はむらさきいもやしば漬け入りのポテトサラダが手軽でおすすめです!

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2021年4月12日現在の情報です。

TOPへ戻る