だしパックでお手軽に!自家製キムチのつくり方

サラダ・漬物・和え物

調理時間

40分 ※漬け込む時間をのぞく

■和えるだけで完成!自家製キムチ

ヤンニョム(合わせ調味料)に、白菜と小ねぎを和えるだけの簡単キムチです。白菜は小さく切ってから使うので、冷蔵庫の場所を取らずにラクチン。辛くしたければ唐辛子粉を多めに、辛さ控えめにしたければ、はちみつを多めにするなど辛さの調節も簡単です。

食材

だしパックでお手軽に!自家製キムチのつくり方_材料

・白菜

1/4個

・小ねぎ

1/2束

・A唐辛子粉

大さじ4~5杯

・Aいかの塩辛

50g

・Aしょうが(すりおろし)

小さじ3杯

・Aはちみつ

大さじ2杯

・Aだしパック

1袋

・だし昆布

4~5cm角のもの1枚

作り方

  1. 1
    白菜と小ねぎを切る 白菜は大きめのひと口大に、小ねぎは4~5cm幅に切ります。
    だしパックでお手軽に!自家製キムチのつくり方_作り方
  2. 2
    白菜を塩水に浸ける ボウルに水2リットルと塩30gを入れて混ぜ溶かし、白菜を30分ほど浸けます。
    だしパックでお手軽に!自家製キムチのつくり方_作り方
  3. 3
    ヤンニョム(合わせ調味料)をつくる 別のボウルにAの調味料と、昆布をはさみで小さく切って加えます。なめらかになるまでスプーンでよく混ぜ合わせましょう。
    だしパックでお手軽に!自家製キムチのつくり方_作り方
  4. 4
    白菜・小ねぎと和える 水気をよく切った白菜と小ねぎを加え、菜箸でよく混ぜ合わせます。
    だしパックでお手軽に!自家製キムチのつくり方_作り方
  5. 5
    保存容器に入れて漬け込む 保存容器に入れて密閉し、冷蔵庫で2~3時間漬け込んだら完成です。食べ頃は、漬け込み始めて1~2日ほど過ぎた頃。漬け込む時間が長くなるほどに酸味が強まり、発酵も進むのでより旨味がしっかりと感じられます。
    だしパックでお手軽に!自家製キムチのつくり方_作り方
  6. ポイント・コツ

    白菜は水気をよく切ってから、調味料と混ぜ合わせましょう。漬け込むうちに白菜と小ねぎから水分が出るので、手でぎゅっと固く絞ってしまってOK。 あっさりめの味わいが好きな方は漬け込み開始からひと晩たった頃のものを、酸味の強いキムチが好きな方は1週間ほど過ぎたものをいただくのがおすすめです。

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ

キムチ 170g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=2533
価格:税込300円

国産白菜を使用したポギタイプのキムチです。丁寧に塩を振り下漬した後、ひとつひとつ具を塗り込んで漬けました。もも果汁とりんごのフルーティーな甘みと塩辛の旨味に加え、4種類の唐辛子の旨味と辛味が引き立ちます。

■おうちで自家製キムチをつくってみよう!

韓国料理には欠かせないキムチ。唐辛子の辛味と塩辛の塩味、はちみつの甘みが白菜にギュッと凝縮され、噛むほどに旨味がじゅわ~っと広がります。市販品にありがちな酸味が強すぎたり、辛さが物足りなかったり……というお悩みも自家製キムチなら心配なし。時間とともに変化するキムチの味わいを、ぜひお楽しみくださいね。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2021年10月29日現在の情報です。