2021.10.12

にんにく香る和風仕立て。菜の花としらすのオイルパスタのつくり方

菜の花と釜揚げしらすの豊かな風味や旨味が引き立つ、オイルパスタのレシピをご紹介します。にんにくとほんのりしょうゆの香りを重ねて、クセになってしまいそうな味わいに。菜の花の旬がやってきたら食べずにはいられない、ちょっぴり特別感漂うひと品です。

■時短でおいしい。菜の花と釜揚げしらすのオイルパスタ(調理時間:約20分)

風味をアップさせるために少しだけしょうゆを使いますが、メインの調味料はあくまでも塩。シンプルな味付けで、旬のおいしさを堪能しましょう。釜揚げしらすのしっとりふわふわ、菜の花のシャキシャキ……と、食感も楽しいひと品です。

■材料(2人分)

・スパゲッティ……200g
・菜の花……150g
・釜揚げしらす……50g
・塩……40g
・しょうゆ……小さじ1/2杯
・輪切り唐辛子……少々
・チューブ入りにんにく……小さじ1/2杯
・水……2L
★エクストラバージン オリーブオイル……大さじ4杯
・パスタのゆで汁……大さじ4杯

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

パスタをゆでるときに塩を加えることで、味が引き締まります。
オリーブオイルをたっぷり使いますが、しっかり乳化させることでしつこさを感じなくなります。
乳化させるためにはパスタのゆで汁が必要なので、捨ててしまわないようにご注意ください。
ゆで始めではなく、ゆで上がる寸前のものがベストです。

■作り方

1.菜の花を切る

根元の硬い部分を切り落としてよく洗い、3~4cmの長さに切ります。

2.パスタと菜の花をゆでる

大き目の鍋に水を入れて火にかけます。沸騰したら塩を加え、袋の表示時間パスタをゆでましょう。

パスタがゆで上がる1分前になったら乳化用のゆで汁を取り分け、菜の花を加えます。時間になったら火からおろし、お湯を切りましょう。

3.オイルソースをつくる

大きめのフライパンにエクストラバージンオリーブオイル・チューブ入りにんにく・輪切り唐辛子を入れ、弱火にかけます。

にんにくの香りがたってきたら釜揚げしらすを加え、油をまわします。

釜揚げしらすのまわりにじゅわじゅわと小さな泡がたってきたら、パスタのゆで汁を一気に加えましょう。フライパンを揺すってなじませ、オイルがうっすら濁ったら乳化したサインです。

4.パスタを加える

パスタとしょうゆを入れて絡ませたら、完成です。

■使用した食材はこちら

エクストラバージン オリーブオイル 400g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=7503
価格:税込537円

フルーティーな風味がお楽しみいただける、エクストラバージンオリーブオイルです。フレッシュな香りが広がるドレッシングやマリネだけでなく、揚げものや炒めもののような加熱調理でも素材のおいしさを引き立てます。

■とっておきのパスタで楽しむ季節の移ろい

早いものなら11月頃から出回りますが、一般的には2~3月頃が旬といわれる菜の花。野菜売り場に並び始めると、葉の濃い緑や花の黄色に、春の訪れを感じる方も多いはずです。「簡単」「早い」「おいしい」といいところずくめのパスタで、食卓を鮮やかに彩ってみてはいかがでしょう。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2021年10月12日現在の情報です。

TOPへ戻る