2021.10.13

おやつにぴったり!ホワイトチョコ入り抹茶のスコーンのレシピ

さくさくでほろっと崩れる食感がおいしいスコーンは、イギリスのティータイムに欠かせない焼き菓子。生地に抹茶を加えて、アレンジスコーンを作ってみませんか。この記事では抹茶と相性のよいホワイトチョコレートを混ぜる人気のレシピをご紹介。カットしたり型で抜いたり、お好きな形に仕上げましょう。

■薄力粉で作る!抹茶とホワイトチョコレートのスコーン(調理時間:40分 ※生地を休ませる時間、冷ます時間は含みません)

混ぜて焼くだけで作れる、抹茶のスコーンレシピです。一般的なお菓子と違って、手早くざっくり作るほうがうまく仕上がります。毎日のおやつはもちろん、朝食にもぴったり。抹茶生地と相性のよいホワイトチョコレートを混ぜて作りましょう。

■材料(約8個分)

・薄力粉……180g
・抹茶……6g
・ベーキングパウダー……小さじ2杯
・砂糖……18g
・ホワイトチョコレート……100g
毎日の食卓牛乳……70ml
・バター(無塩)……50g
・塩……ひとつまみ
毎日の食卓牛乳(仕上げ用)……適量

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

バターはよく冷やしておき、溶かさないように生地と混ぜて細かくするのがポイント。生地を練らないように手早く混ぜ合わせることで、ほろっと崩れるスコーンの独特の食感が生まれます。
生地をカットしたり型で抜いたりするときは、一気におこないましょう。型に打ち粉をまぶしておくと、すっと抜くことができます。
チョコレートはお好きなものを使用して構いません。ホワイトチョコレートの代わりにミルクチョコレートやチョコチップでも作れます。

■下ごしらえ

・バターは1cm角ほどにカットし、冷蔵庫で冷やしておく
・ホワイトチョコレートは粗めに刻む
・牛乳は冷蔵庫に入れて冷やしておく

■作り方

1.生地を作る

薄力粉・抹茶・ベーキングパウダーを合わせて、ボウルにふるい入れます。

ボウルに砂糖・塩を加え、ホイッパーでよく混ぜ合わせます。バターを加え、カードで切るようにして粉類と混ぜ合わせます。

ポロポロした粉状に細かくなったら、牛乳を半量加えて混ぜ、さらにホワイトチョコレートを加えて切るように混ぜ合わせます。

残りの牛乳を加えて、カードで練らないように混ぜ合わせます。ひとまとめにしてラップで包み、冷蔵庫に入れて30分以上休ませます。残り10分になったら、オーブンを200℃に温めはじめます。

2.成形してオーブンで焼く

クッキングシートを敷いた台の上に生地を取り出し、めん棒で厚さ2cmほどにのばします。

カードでお好きな形に切るか型で抜き、クッキングシートを敷いた天板の上に並べます。

表面にはけで牛乳を塗り、オーブン200℃で15分ほど焼きます。網の上に取り出し、粗熱が取れたらできあがりです。

■使用した食材はこちら

毎日の食卓牛乳 1000ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4244
価格:税込208円

生乳100%の成分無調整牛乳です。牛乳の豊かな風味と、コクのある味わいをお楽しみいただけます。そのまま飲むだけでなく、料理やお菓子にもご活用ください。

■抹茶のスコーンはホワイトチョコと相性抜群!

素朴な小麦粉のおいしさが楽しめるスコーン。ほろ苦い抹茶と濃厚な甘味のホワイトチョコレートを使うと、おいしさがいっそう引き立ちます。生地を手早くざっくり混ぜることでスコーン特有の食感に。ご家庭で簡単に作れるので、ぜひお試しください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2021年10月10日現在の情報です。

TOPへ戻る