2020.01.24

チャーハンにおすすめのおかずレシピ5選! 主菜から副菜まで

中華料理屋さんに行くと思わず食べたくなるチャーハン。黄金色に輝くパラッとしたお米と、油のコクがたまらないひと品です。ひと口にチャーハンといっても味付けや具材次第でいろんな味わいが楽しめ、ガッツリ中華風にも、和風にも、さらには洋風にもアレンジ可能。でもやっぱりチャーハンは中華風が1番。それに合わせるのも中華料理がピッタリです。そこで、チャーハンにおすすめのおかずレシピを一挙ご紹介! 軽めの副菜から主菜まで全5選。

■チャーハンのおかず・主菜レシピ2選

4. サラダチキンと揚げナスの麻婆炒め


https://7premium.jp/recipe/search/detail?id=5934

ピリッとした辛さとナスのトロトロ食感がおいしい麻婆茄子。セブンプレミアムのお惣菜を使ってアレンジしたのが、こちらのレシピです。「サラダチキン」を使ってボリュームをだし、冷凍の揚げナスを使うことでコクをアップ。通常の麻婆茄子の何倍も満足感が感じられ、お腹が空いている時にはピッタリです。ガーリックペッパーの「サラダチキン」を使うので、風味とピリッとした刺激もやみつきに。

・乱切り揚げなす 200g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=5222
価格:本体198円(税込213円)

そのままお使いいただける冷凍の揚げナスは、いろんな料理に使える便利なひと品。素揚げにしてから冷凍しているので味染みが良く、炒め物や煮物と相性ばつぐんです。

5. よだれ鶏


https://7premium.jp/recipe/search/detail?id=5936

名前の通り、思わずよだれが出てきそうな味が楽しめるよだれ鶏。ポン酢をベースに胡麻油、ラー油などを混ぜ、さっぱりピリ辛で風味ばっちりのタレを絡めていただきます。お肉とたっぷりの野菜も一緒に食べられるひと品は、ボリュームも栄養面も文句なし。「サラダチキン」を使ってお手軽につくったら、やみつきお惣菜をチャーハンと一緒に召し上がれ。

・サラダチキン(プレーン)糖質ゼロ* 110g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=1082
価格:本体198円(税込213円)

鶏むね肉をじっくり蒸しあげ、シンプルなうす塩味で仕上げました。そのままでもおいしくお召し上がりいただけますが、さまざまなアレンジ料理にも使いやすいひと品です。
*糖質は、食品表示基準に基づき、100g当たり0.5g未満をゼロとしています。

■チャーハンには相性バッチリ中華のおかずを!

サッとつくれていろんな味にアレンジできるチャーハンは、ご家庭でつくる機会も多い料理の一つ。チャーハンは和洋中、どんなおかずとも合わせやすいのが特徴ですが、やっぱり1番相性が良いのは中華料理。定番の餃子に野菜炒め、スープなどいろんな料理がありますが、まだまだピッタリなおかずはたくさんあります。中華のおかずをたくさん知って、チャーハンをつくる時にぜひひと品添えてみてください。いつものチャーハンがもっと豪華になるでしょう。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2019年10月9日現在の情報です。

TOPへ戻る