2021.06.01

すりごまの大量消費に!「いんげんのごまたっぷり和え」のレシピ

すりごまが一度にたくさん消費できる、「いんげんのごまたっぷり和え」のレシピをご紹介します。電子レンジで手軽につくれるので、あとひと品ほしい時にうってつけです。冷蔵庫に常備しておけば、お弁当の彩りやおつまみに大活躍。ポリポリの食感がクセになり、食べ出したら止まらなくなります。

■時間が経っても味しっかり!いんげんのごまたっぷり和えのレシピ(調理時間:10分)

いんげんを電子レンジで加熱し、和え衣をまぶすだけの簡単レシピです。たっぷりのすりごまが水分を吸収するので、時間が経っても水っぽくなりにくく、味がしっかりとしています。つくり置きおかずにおすすめです。

■材料(4人分)

・いんげん……200g
★A本鉢仕上白すりごま……大さじ6杯
★Aこいくち醤油……大さじ1/2杯
★A純米本みりん……大さじ1/2杯
・A砂糖……大さじ1/2杯
★Aだしの素……小さじ1杯

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

いんげんの太さや電子レンジの機種により、加熱時間は適宜調節してください。加熱後はすぐに冷水にさらし、色止めをしましょう。
いんげんの下ごしらえが終わったら、キッチンペーパーで水気を拭き取ってから和え衣と合わせてください。
保存期間は冷蔵で4〜5日ほどが目安です。

■作り方

1. いんげんの下ごしらえをする

いんげんの端を折り、そのままスーッと引っ張って筋を取ります。反対側も同じようにします。(筋がない場合は、両端を包丁で切り落とすだけで構いません。)

いんげんが重ならないように耐熱皿に並べ、塩少々(分量外)をふります。水大さじ1杯(分量外)を入れ、ふんわりとラップをかけます。

電子レンジ600Wで2〜3分加熱します。

氷水にさらし、急冷します。(こうすることで、きれいな緑色が保てます。)

キッチンペーパーで水気を拭き取り、3等分に切ります。

2. 和える

ボウルにAを混ぜ合わせ、和え衣をつくります。

いんげんを加え、サッと和えれば完成です。

■使用した食材はこちら

本鉢仕上白すりごま 55g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=265
価格:税込138円

白ごまを低温で煎り、本鉢でていねいにすり上げました。風味が良くしっとりとしていて、ごま和えやおひたしにぴったりです。開封後の保存に便利なチャックつきパッケージ入り。

こいくち醤油 1000ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=166
価格:税込149円

本醸造方式で仕上げた、キレのある味わいの濃口醤油です。料理の調味だけでなく、刺身や冷奴などの「つけ・かけ」にも最適。遺伝子組換え大豆不使用です。

純米本みりん 500ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4229
価格:税込327円

煮物・煮魚・照り焼きと、和食づくりには欠かせない本みりんです。お米本来の風味を活かし、自然な甘味に仕上げました。つや出しや煮くずれ防止など、さまざまなシーンで役立ちます。

だしの素 45g×3袋


https://7premium.jp/product/search/detail?id=186
価格:税込192円

鹿児島県産のかつおぶし・北海道産の真昆布・長崎県産の焼きあごを使用した、旨味たっぷりのだしの素です。顆粒タイプで溶けやすく、煮物や汁物づくりに大活躍。上品な香りとコクが楽しめます。

■すりごまたっぷりで翌日以降もおいしい!

開封後なかなか使い切れないすりごま。一度に大量消費したい場合は、こちらでご紹介したレシピをぜひお試しください。つくったその日はもちろん、翌日以降もおいしく、常備菜にぴったりです。どこかほっとする素朴な味わいで、和食の箸休めに重宝します。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2021年6月1日現在の情報です。

TOPへ戻る