2022.07.26

簡単シンプルなのにおしゃれ♪ ズッキーニのペペロン風パスタのレシピ

シンプルながらも味わい深い、ズッキーニのペペロン風パスタのレシピをご紹介します。塩のみで調味し、素材本来の味を存分に活かすのがおいしさの決め手。作り方はいたって簡単なのに、ズッキーニが入るだけでおしゃれな雰囲気になるから不思議です。来客の多い我が家では、おもてなしの定番メニューになっています。

■こじゃれ感が演出できる「ズッキーニのペペロン風パスタ」をご紹介!

料理はなるべくシンプルで簡単に……が好きな、主婦ライターのpomipomiです。その反面、おしゃれさは演出したいという欲張りな人間。そんなわけで、手軽でありながらこじゃれ感が出しやすいパスタ料理はよく作ります。
具材はなすや玉ねぎなどの定番野菜もいけれど、ズッキーニのように普段あまり使わないものを取り入れるのがお気に入り。仕上がりがグンとお店風になるんです♪

■簡単おしゃれ。ズッキーニのペペロン風パスタ(調理時間:15分 ※お湯を沸かす時間は含みません)

ズッキーニは筆者にとって、ちょっぴりよそ行きの野菜です。存在自体がおしゃれに思えて、料理に使うたびにワクワクしてしまいます。みずみずしいところや、シャクシャクとした歯ごたえも大好き♪ そんなズッキーニ愛が募りに募って、こちらのパスタが誕生しました。
普段あまり食卓に登場しないズッキーニが入っていると、家族にも「おっ!」と言われます。シンプルなのに手が込んで見えて、お客さんにも必ず褒められる“おりこうさん”なひと品です。

■材料(2人分)

・スパゲッティ(太さはお好みでOK)……160g
・ズッキーニ……1本(約160g)
★ベーコン……11枚(約100g)
・にんにく……1〜2片
・赤唐辛子……1〜2本
・塩……少々
★あらびきこしょう……少々
・ドライパセリ……適量
★エクストラバージン オリーブオイル……大さじ3杯

★=セブンプレミアムです。

■作り方

1. 材料を切る

ズッキーニのヘタを切り落とします。



1cm幅の輪切りにします。



ベーコンを1cm幅の短冊切りにします。



にんにくの皮をむき、根元を切り落とします。



まな板の上に横向きに置き、2〜3mm幅の薄切りにします



にんにくの芽は焦げやすいため、菜箸で中央を押して取り除きます。



赤唐辛子の軸と種を取り除き、手で2〜3つに割ります。細かくすればするほど辛みが出るので、辛いものがお好きな方は輪切りにしても構いません。

2. ソースを作る

フライパンにエクストラバージンオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火で熱します。



にんにくの香りが立ったらフライパンの端に寄せ、ズッキーニを並べ入れます。



やや弱めの中火でズッキーニの両面をじっくりと焼きます。



ズッキーニに火が通ったら、ベーコンと赤唐辛子を加えます。



サッと炒め、ベーコンからじんわりと脂が出てきたら火を消します。スパゲッティがゆで上がるまで置いておきます。

3. スパゲッティをゆでる

鍋に湯をたっぷりと沸かし、塩(分量外)を入れます。塩の量は湯1000mlに対し10gが目安です。塩を入れることでスパゲッティに下味がつきます。



スパゲッティを放射状にばらけさせながら入れます。こうすることで、ゆでている間に麺がくっつきにくくなります。



スパゲッティがしなってきたら、菜箸やトングですばやく湯の中に沈めます。



湯が軽く沸騰する状態を保つように火加減を調節しながら、袋の表記より1分短くスパゲッティをゆでます。麺同士がくっつかないように、時々かき混ぜながらゆでてください。

4. スパゲッティにソースを絡める

スパゲッティがゆで上がったらザルには上げず、トングで麺を掴んで直接フライパンの中に入れます。こうすることでゆで汁がほどよく加わり、ソースが乳化されて麺に絡みやすくなります。



フライパンを中火にかけ、ヘラでかき混ぜたり、フライパンを揺すったりしながら麺にソースを絡めます。



ソースが絡んだら塩で味を調え、粗挽きこしょうを振ります。



皿に盛り、ドライパセリを振れば完成です。

■コツ・ポイント

ズッキーニの切り方はお好みですが、筆者は1cm幅の厚切りにするのがお気に入り。シャクシャクとした食感が楽しめて、「ズッキーニを食べてる~!」という気持ちにたっぷりと浸れます。それをやや弱めの中火でじっくり火を通すと、ジューシーでみずみずしく仕上がるんです♪
スパゲッティがゆで上がったら、ザルには上げずトングで掴んでそのままフライパンへGO!ゆで汁がオイルと混ざってソースが乳化し、パスタに味が絡みやすくなりますよ。ザルを洗わずに済むのも、ずぼらな筆者にとっては嬉しいポイントなのです。
どんな料理もすぐに味変したくなる夫は、途中でレモン果汁をかけて食べています。ひと口もらったら、これがさっぱりとしていて美味!暑い季節や食欲のない日によさそうです。ちなみに赤唐辛子が入っているものの、仕上がりはそれほど辛くありません。もっと刺激がほしい人は、タバスコを振ってみてくださいね。

■使用した食材はこちら

ベーコン 41g×4パック

https://7premium.jp/product/search/detail?id=2960
価格:税込278円

ジューシーでスモーキーな味わいが魅力のベーコンです。ご紹介したパスタのほか、ベーコンエッグやアスパラベーコンなどにもぴったり♪ 朝ごはんやお弁当のおかずなど、いろいろなシーンで重宝しますよ。

あらびきこしょう 35g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=5358
価格:税込181円

パスタの仕上げに粗挽きこしょうをひと振りすれば、味がグッと締まります。あるとないではおいしさが違うので、常備しておくのがおすすめですよ。本商品は2種類の開封口がついているため、手持ちの容器に合わせて詰め替えやすいのが魅力!

エクストラバージン オリーブオイル 250g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=145
価格:税込429円

素材本来の香りが活きた、フルーティーなエクストラバージンオリーブオイルです。ご紹介したようなオイル系のパスタには、マストで必要な1本。開封後、風味を損なわないうちに使い切りやすいよう小容量ボトルに入っています。

■ズッキーニを入れるだけで手抜き感ゼロ♪

ズッキーニはじゃがいもやトマトなどの野菜に比べると、それほど頻繁に買わない方が多いのではないでしょうか?そんなズッキーニをパスタの主役にすれば、ちょっぴり特別感が生まれます。チャチャッと簡単に作ったのに、手の込んだ料理に思われるからラッキーです!手抜きがばれないように仕上げたいは、ぜひこちらのレシピをお試しください。
写真・文/pomipomi

ライター/料理愛好家
簡単レシピからちょっと手の込んだメニューまで、“おいしい&美しい”をテーマにさまざまな料理を研究しています。大切な人の「おかわり!」が私の元気の源です。
https://kitchenbonita.net/

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年7月26日現在の情報です。

TOPへ戻る