公式レシピ

里芋のパルマンティエ

2021.10.01
里芋のパルマンティエ

【タサン志麻さん考案】

バターと牛乳を加えた里芋と粗く潰した金の直火焼ハンバーグをかさね、その上にチーズをかけ、色が付くまで焼いた、フランスのオーブン料理、パルマンティエです。冷凍野菜を使うことで、手軽に、野菜のごみを出さずに作れるレシピです。

登録されているカテゴリ

  • 賢者のレシピ
  • 世界の料理
  • 主菜
材料

★乱切りさといも 1袋
★金の直火焼ハンバーグ 1袋
・バター 10g
・牛乳 30cc(大さじ2)
・ピザ用チーズ ひとつかみ(お好みの量で)

★=セブンプレミアムです。

作り方

乱切りさといもは耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ600Wで5~6分加熱する。続いて金の直火焼ハンバーグを600Wで3分半レンジで加熱する。

乱切りさといもは耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ600Wで5~6分加熱する。続いて金の直火焼ハンバーグを600Wで3分半レンジで加熱する。

1.のさといもをつぶして、熱いうちにバター、牛乳を加えて、よく混ぜる。

1.のさといもをつぶして、熱いうちにバター、牛乳を加えて、よく混ぜる。

1.のハンバーグをソースごとグラタン皿に出して粗くつぶし、その上に、2.を乗せて広げる

1.のハンバーグをソースごとグラタン皿に出して粗くつぶし、その上に、2.を乗せて広げる。

上にチーズを乗せ、トースター(または魚焼きグリル、オーブン)で色がつくまで10分焼いて完成。

上にチーズを乗せ、トースター(または魚焼きグリル、オーブン)で色がつくまで10分焼いて完成。

コメントを書く

コメントを書くにはログインが必要です。

会員登録されていない方はこちらから

みんなのコメント

0
コメントはありません。
レシピ一覧へ

TOPへ戻る